2019年08月08日

【フランスPierre Frey社】カプセルコレクションって?

今日はフランスのファブリック

Pierre Frey(ピエールフレイ社)

1935年から続く会社で

D6D6AAD8-F673-4460-9B5C-DA0D01DDEC0A.jpeg
芸術のような、とってーも美しい生地を

現在も3500種類ぐらいコレクションを

送り出す老舗ブランド


クラシカルな正統派の生地から

モダンなリビングにあう

コンテンポラリーなものまで

幅広いコレクションを持つ


フランスから来日し

京橋エドグランにあるトミタ鰍ナ

プレゼンテーションが始まった。


「あなたのプロジェクトに合わせて
ファブリックやカーペットなど
色も柄もデザインしてお届けします!

それが弊社の得意とするところです・・」と。



「こちらの生地は先日リノベーションした
お城のファブリックです」



お、お城?あせあせ(飛び散る汗)


と、顧客層もまったく日本と異なる。

お城と言われても・・・・ね。


今回”カプセルコレクション”の紹介が 

あったのですが

そのカプセルコレクションというのは

通常のコレクションとは別に

建築家やデザイナーときには

セレブリティとコラボしたりして

数量限定の

小さなコレクションのことだそうだ。


それにしても

このサイケデリックなファブリック、

何のモチーフかわかります?

8A45B847-C5DD-4760-BD20-CF212254AC5E.jpeg
トンボのきらめく羽を再現した

それもコットンベルベットにプリントした

生地なんです。

ポリエステルのシャツに

プリントしたものと違って

ベルベットですから

椅子貼りできるくらいずっしり重いく

上質な光沢が生地のうねりや角度によって

絶妙に輝くぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


インテリア次第ですが、モダンなリビングの

一人掛けのアームチェアに張ったら

すっごくクール黒ハートじゃなかな?


更に驚きは続く・・・

今度はコレ!  ヘビ〜

A0F30510-BDD9-4EB4-8B54-D78E872E5AA5.jpeg
なんとも愛おしい眼差しで

見つめてくる・・・

ちょっとカーテン生地としては

Heavyかしら〜 

18世紀に作られた動物型のお皿から

インスパイアされたもので

リネン地にヘビを刺繍してモコモコしている

遊び心もありますが

商品作りは上品、真剣に向き合って

制作されているから、

ヘビもグロテスクというより

美しく見えてしまうのが不思議かわいい



確かにヨーロッパって

ハイエンド向けのお皿のモチーフも

料理につかうのに昆虫の絵柄が入っていたり

しますものね。

これもゴールドのベルベットにトンボ柄

357A8E23-FD3E-4B67-8A8F-4C65C55FC8CC.jpeg
これ作るってことは、当然

顧客がいる、買う人がいるんですもんね。 


最近のノベルティって本当に
いただいてうれし〜ハートたち(複数ハート)

コレクションのモチーフが

カバーとなったノート
79C040E3-28EA-4A2D-8A3B-0AD7476AF2F4.jpeg
と今日はカプセルコレクションの

お話でした。

いつも読んで下さってありがとうございます。
        感謝♡

お問い合わせはこちらからどうぞ

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします


*************************************
intérieurアンテリユからお知らせ
RPDクッション1.jpg
英国でインテリアを学んできたことを背景に
商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg
住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品
フェイスブック
posted by アンテリユ at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会

2019年08月07日

【スペイン大使館】La Madrid社ファブリック新作展示会へ・・・

気が付くと8月も既にスタートを切ってましたあせあせ(飛び散る汗)

すぐ9月が来て気がついたら

もう年の瀬。。。

いえいえ、もう少し夏を楽しみたいですね


こんにちは

アンテリユ

インテリアコーディネーター寺田由実です


1973年創業

La Madrid社の発表会に行ってきました。


最近、新作発表会やセミナー など

情報交換やビジネスの交流の場として

大使館商用部を通して行われる

ことが本当に多くなりました。

今回はスペイン大使館
5D4C8DE3-5C19-4FB8-9582-DE3A34FCA825.jpeg


元々はカーテン ,

椅子生地、クッションなどの

用途で使われるため、インテリア

業界の方が多いのですが

お見かけするかたを見ていますと

今回もバッグ作家の方が

この生地でバッグ製作してたり
348EFAF0-06B4-42EE-B7E9-06F8472642F2.jpeg

着物着ていらっしゃるので

珍しいな・・・なんて思ったりしていると


担当者から紹介されて伺ってみると

意外にも

着物や帯作ってます!なんて方との

出会いもこのイオニア社主催の展示会。


この帯、実はこの展示会で

お会いした方の作品なんです。

カーテン生地で作ってもらいました。

2017_12_07_54.jpg




さて・・・

今回のこのファブリックの中で

気になったものを忘備録として

シェアしましょう!



Les Creations  de la Maison コレクション

685E9E71-09A8-4552-9270-50F7BFF7A5C2.jpeg
            lamadrid社より引用

幅広い自然色で展開するリネン生地

草木染めみたいな色合いで

日本の風土でも使いやすそうな色ばかり

ヨーロッパ人が好む

Fern シダからインスピレーションした生地だそう

fern.jpg



エレガントな花柄のキルト生地

コレが花柄?  
92871539-3686-4FE9-8432-14F3737405E9.jpeg

ずいぶんシックな花柄だこと・・・

素材もリネン(麻)でなんて

とてもシック


使い方はベッドの足元にかけるスロー

なんていかがでしょう揺れるハート



こちらの会社のキルト生地

上質な厚みがあってシック


フランスBoussac社とコラボしたことも

あるからどこか作風が似ている。



クッションでもスローでも

現代的に仕上げられそう!



創作意欲をそそれれる・・・




と思っていると

コレにぴったりのお客様が現れたり・・・・


9D059CDF-1982-4ED5-850F-841FE910EB90.jpeg


ジオメトリック(幾何学)柄も

まだまだ健在!

48BE87A0-7B78-471E-8D7C-322BC47427C3.jpeg


幾何学的なデザインのリッチな

ベルベットとリネンのキルティング

を抱き合わせて使うのも

いいですね。


88B6FCD6-B42B-43F9-88B2-1C01F7400FA0.jpeg

海外のコレクションは

一つの柄に対して

色も、柄もマッチングできる構成なので

素敵な仕上がりになります。



ということで

誘ってくださったICの友人と

帰りに立ち寄ったのが

皆さんよく知っている

ニコライ・バーグマンのカフェへ・・・


E82CCCCC-7B78-4EE0-B1FD-BC0F1B27FCF1.jpeg


よくICの友人たちとshopにはフラッと入るのですが

カフェを利用したのは初めて

スイーツも予想以上に美味しいっ!

332A84FA-2082-4BB6-80DC-F9F865D30504.jpeg


iphoneを180度回転させて

フェンダーを下にしたアングルで撮影するといいんだよ!

て教えてもらって撮りました。

どうです?




ではまた〜

********************
アンテリユからお知らせ

英国でインテリアを学んできたことを背景に
商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

<a href="https://blogmura.com/profiles/10829837?p_cid=10829837"><img src="https://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv10829837.gif" alt="PVアクセスランキング にほんブログ村" /></a>
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品

フェイスブック
posted by アンテリユ at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会

2018年12月06日

【インテリア展示会#1】 新商品色々みっーっけ!〜床材編〜

秋は色々な展示会が開催さでれ、

インテリアの新商品発表会が開催されます。

こんにちは

アンテリユインテリアデザイン寺田由実です。


今日は私が気になった

イチオシのアイテムをご紹介します。


木製フローリング


多彩なカラーが可能になり

FDD3348B-BFFA-4E54-BC5D-DBC373254066.jpeg

会場も本当にカラフル




今までは無垢で張って、仕上げに

オイルステイン塗装が一般的で

仕上がりが塗りムラがあってお客様にも

伝えにくかった・・・・

75DC5385-3172-4035-968C-C78345F0BAC9.jpeg

柄物も登場


727C5ACA-E95E-417F-B7E6-D11B03A3493E.jpeg


全体に柄物だとちょっと・・・・なんて

多分思う方多いはず


部分使いにしたら面白そうですね。

DCCC6098-98DE-4842-9954-D1C72EC132EE.jpeg

床に柄物といえば

カーペットやラグマットが一般的でしたが

アレルギー性鼻炎をお持ちの方だと

カーペット系はムリ!という方でも


木製フローリングで可能になる


64D0ADDB-0930-4217-93EB-F5FCD8F787D9.jpeg


キャー 楽しい!



何かと変わった物=輸入品


だったのですが


結構、

いろんなところで

Made in Japanが気になりました。

今日はここまで

ではまた〜

**************************************
intérieurアンテリユからお知らせ
池上寝室1.jpg

英国でインテリアを学んできたことを背景に
幅広い商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品
モダンリビング大賞 スタイリングデザイン賞部門 ノミネート
モダンリビング大賞 動画
フェイスブック


posted by アンテリユ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会

2017年12月03日

スペイン大使館イベントNext Simplicityへ行ってきました

こんにちは。 

アンテリユ インテリアデザインの寺田由実です。

六本木にあるスペイン大使館で開催されたインテリアイベントへお誘いがあったので行って参りました。
もうクリスマスですね。駅から続く、泉ガーデンの何気ない小路。 
DSC_1487.jpg

セキュリティチェックを受け、中に入るとステキな通路ハートたち(複数ハート)
DSC_1443.jpg

あー、あの貴族たちに愛された、スペインが誇るポーセリン(磁器)”リヤドロ”のオブジェも市販されていなさそうな作品、これはドン・キホーテの一コマかな?
DSC_1482.jpg




壁も赤と白。 日本では絵を飾るとなると、白い壁でないと!!と思いこんでる方、結構いらっしゃるんです。

が、ここはさすが!赤い壁に飾るところはヨーロッパ流。 

壁の色を意識して、掛ける作品をきちんとセレクトしてます。 

赤い壁と白い壁の作品をよーく御覧ください。目

私もこんな大胆な壁に絵を掛けたインテリアご提案したいわ!
DSC_1444.jpg

レセプションのウェルカムドリンク

発泡はCAVA、赤ワインも美味しく いただきました。
DSC_1481.jpg

フィンガーフードも目で楽しませてもらい・・・・
この黒いタイプの背の高いサンドウィッチを食べました。 
イカスミが練りこんであるパンに、プロシュート、トマト、バジルが挟んでありました。

このパンのイカスミと口の中で溶け合うと 

美味しい〜ぴかぴか(新しい)
DSC_1446.jpg

そう、肝心なスペインの商材を探さないと・・・



いつも展示会で会う方とはまた違う分野のインテリア従事者の方々で賑わってました。男性が多いから建築関係の方が多いのでしょうかDSC_1459.jpg

先ほど入口でもみた、リヤドロのテーブルランプ
DSC_1453.jpg

数年前からトレンドのバーバパパのようなフォルムの家具
DSC_1454.jpg

こんなスツール、リビングに単体であっても存在感あっていいかもexclamation×2


ワワワ!!! イームズの名作、ラウンジチェアを思い浮かべてしまいますが、

これはこれで現代的なラウンジチェア、見ているだけで創造が膨らみます。 フフ
DSC_1457.jpg

横顔もかなりいいかも揺れるハート
DSC_1479.JPG

ベッドリネン。

こちらは手のでないくらい、高級! 

90番手の麻も綿もシルクみたい・・・ぴかぴか(新しい)
スペイン王室はさらに細かい、120番手と言ってました。
DSC_1449.jpg

ホテルのモノグラムが入ったシーツ。 刺繍部分も触ってみると、半端なく糸まで柔らかく糸の線が感じられない、シルクみたい・・・

夏は麻のシーツが好まれると聞きますが、

日本ではシワ、クリーニング、ここまで気にしない方はまだお会いしたことがない

クリーニングの質問は本当に多いんです、大体、”それじゃ・・・”ということでなかなか決定しないんですよね


あと椅子生地。 水で落とせる世界特許取得のファブリック

私の家のダイニングチェア、いままで3回張り替えましたが、この水で落とせるファブリックにしてからまったく汚れがわからない! 子供が小さかったせいか、すぐ汚れて通常だと3年いや、4年に一度は貼りえてましたが、今回は3年たっても、新品みたいにキレイなんです。

新作がこちら!
DSC_1466.jpg

ダイニングチェア、ソファの貼り替えってできるというと、結構驚かれるお客様が多いです。 

デモをしてました。
ペンとコーヒーを生地の上に載せて、ジワジワ・・・と染みたところです。
DSC_1464.jpg

水をかけてゴシゴシっとこすります。
DSC_1465.jpg

肝心な仕上がりの写真がピンボケでしたのでこちらに掲載できません、が、・・・・

早ければ早く手当をすると、しっかり汚れがとれます。 


我が家でも実証済みの魔法のようなファブリック。

年内納品は厳しいですが、年明け対応させていただきます。
ダイニングチェアに布を貼りたい!という方には本当にオススメの商品です。

是非アンテリユにご相談くださいね! 

帰りも同じ泉ガーデンの小路を通って帰りました。 
DSC_1483.jpg

ではでは・・・・
インテリアデザイン/ アンテリユ 寺田由実
***************************************
英国でインテリアを学んできたことを背景に
幅広い商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

http://interieur.tera-d.jp

インスタグラム
https://www.instagram.com/interieur.interior.design/
フェイスブックページ
https://www.facebook.com/interieur.yumi.terada/

クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします!


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
posted by アンテリユ at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会

2017年10月09日

やっぱり店舗照明っておもしろい!LEDS新商品発表会

こんにちは。

intérieur アンテリユ 寺田由実です。

遠藤照明社の新作発表会に行ってきました。 店舗照明専門の会社です。

営業マンから声かけられない限り、知らなかった自社ショールームで行われる発表会。
今年の夏、ヘアサロンのリノベーションをしたことがきっかけでお誘いが来ました。
DSC_1176.jpg

普段は住宅のリノベーションが圧倒的に多いのですが、小さな街に住んでいるとひょんなことで住宅以外にもここは富士山の麓の観光地だからホテル物件や別荘物件。 店舗までいろいろな物件を手掛けております。

店舗と住宅って同じじゃないの?と思われがちですが、

いえいえ・・・

本当に違うんです。  


場数を踏んでみるとよーくわかります。

特に、特に、違うのが照明プラン。 
器具のデザインを選ぶのではなく、光のデザインを作っていくので本当にワクワクしてしまします。
DSC_1182.jpg

住宅の方が色温度がほとんど電球色なので簡単なのですが

店舗は組み合わせが絶妙、用途で違ってくるのと調光、非調光とこれも色温度ごと全部あるわけではないのが実情。 なのでとにかくシミュレーションして決めていきます。

店舗計画をしていると、住宅へちょっとした裏技を入れたりして、応用が効きます。

住宅メーカーで作られる照明プランは、図面を照明メーカーに送って、プランを照明メーカーがこうじゃないか?とイメージを膨らませて作ってもらうのがほとんど。

ありきたりのプランばかりなのが難点。


照明計画で店舗のような光を自宅で!という方は是非アンテリユにご相談ください

二つの写真を見比べてください。 
ワット数、色温度は同じなのですが、
新商品は、新たに演色性の数値が高くなっただけでこんなに違うんです。

DSC_1198.jpg
ライトの集光性が、壁、床、それからマネキンにもしっかり白く照らしていて商品映えします。
DSC_1196.jpg

ただの白色だと商品に奥行き感がなくなってしまうところ、アパレルホワイトは目で見た時と同じような色をさ現してくれます。 今までのも本当に良くて、お客様からも写真映えがすると喜んでいただいてますが、更に技術アップした遠藤照明さん、次回も行ってみたい新作発表会でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヘアーサロン mirror/ 山梨県富士吉田市
http://mirror-hair.com/
mirror 完成ファサード.jpg 
インテリアデザイン/ アンテリユ 寺田由実

英国でインテリアを学んできたことを背景に
幅広い商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリアのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

http://interieur.tera-d.jp

インスタグラム
https://www.instagram.com/interieur.interior.design/
フェイスブックページ
https://www.facebook.com/interieur.yumi.terada/



クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

posted by アンテリユ at 09:57| Comment(0) | 展示会

2016年11月21日

tomita Tokyo 内覧会

京橋に11月25日オープンに先立って、創業93年トミタTokyo様の内覧会のご案内がありましたので一足早く、オープン前の京橋エドグランへ行ってまいりました。
invitation.jpg

プレミアハイエンド向け商材を扱うトミタ社。
LRG_DSC06990.jpg

いつ訪れても軸のぶれない、その経営方針がショールーム随所に表れていました。
LRG_DSC06987.jpg
思い起こせば、17年前、ドイツのインテリア展示会で衝撃的な出会いをさせていただいてからのお付き合い。今日もいろいろな商品を拝見いたしました。
LRG_DSC06988.jpg
老舗ならではおもてなしに始まり、西欧のオートクチュールのメゾン来店したような、そんな気分にさせてくれる本格的なショールーム。

いつも温かく迎えて下さる富田さん

それから、このような発表会や展示会で
必ずといっていいほど逢うのが竹内さん黒ハート
久々にお会いすることができました!
LRG_DSC06991.jpg

3日前の京都町屋のインテリアに続き、日本の伝統美に触れてみて、
今後もトミタ一ファンとして応援していきたいそんな気持ちになりました。

http://interieur.tera-d.jp

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ
にほんブログ村
posted by アンテリユ at 23:43| Comment(0) | 展示会

2016年10月28日

ジャパンテックス 探し物みっけ!

DSC_0714.JPG
今年は登壇しないので、ゆっくりセミナーやブースを周りました。

ないかな? ないかな?と探していましたウッドシャッターに
出会えましたるんるん
DSC06226.JPG

普段はめったに名刺を出さないという創業者のご子息でグループの
副社長Mr. Ron。恐れ多くも名刺もいただき、またすべての商品について
ご説明までしてくださったのです。 
たらーっ(汗)
DSC06225.JPG
これはここの商品たくさん使いたくなってしまいますね。
オーストラリアの写真を何枚かご覧いただき、ご満悦!
子供部屋で使われていて180度グルッーとウッドシャッター。
シンプル、だけどリッチ感がとても好きです。
3
DSC05049 (2).JPGにほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ
にほんブログ村
posted by アンテリユ at 08:47| Comment(0) | 展示会