2018年10月24日

【Dulax DIAlogue Tour Tokyo#9】デザインに大切なこと・・・

4泊5日という短期滞在でしたが

訪問したデザイン事務所6か所

エクシビション6カ所、

ちょっと立ち寄ったギャラリーやショップ

合わせたら多分30カ所ぐらいになるくらい

濃密なスケジュールでした。



こんにちは

Intérieur  
アンテリユインテリアデザイン

インテリアコーディネーター寺田由実です




モノづくりプロダクトデザインを手掛ける

倉本 仁氏のオフィスへ訪問したときの話


穏やかな優しい口調で自身のプロジェクトに

ついて語って下さいました。


素材を変えたり、こんなテクニックを使ってみたり

思わぬアクシデントから、

商品が生まれることが商品の20%と話す

JIN Kuramoto Studio
倉本 仁さん
43240F9A-065A-4C23-ADC6-4E24EBEB8B4A.jpeg
曰く、

”アイデアをゴリ押ししても

この時は何も生まれない・・・




失敗しないで、どうやってそれが成功といえるの?




不格好になってしまったものみないで、

どうやってそれが美しいものってわかるの?


”Think with hand,

make it with heart"


~手で考えて、心で作る~”



どのメンバーの心に強く響いた言葉でした。

5BB6E2A0-BFB9-4F4F-98C7-538078DBCF7F.jpeg

すまして座ってみたけど、

あの水色クッションは腰当てでしたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



あらら ^_^

クククク・・・

失礼しました泣き笑い



木製 シェルチェア/MEETEE

Nadira2.jpg



Schemata Architects/長坂常氏
DFB1DFB0-58DA-4233-A372-129BDC28F681.jpeg
どのオフィスに行っても


英語のできるスタッフや


デザイナー自身が


その思いを自分の言葉にのせてくるので


説得力がある。




色々な国でそれぞれ建築やデザインの勉強して


今の仕事についているんだな・・・・



HermanMiller オフィスデザイン

「働くことの豊かさ」を表現するために

とことん追求して作り上げた空間


歩くだけでアミューズメントパークみたいに

次は何?と楽しくなるオフィスでした。
F4B5DFFC-69CF-4350-A1C0-542ABCF9B8C3.jpeg


10人いれば10通りのプレゼン方法があり

フィロソフィーを確率して

言葉通り実践している会社は強い


Wonderwall Inc / 片山正通氏
866D43B2-E9DD-47D9-B14F-B0E2F33F2F8B.jpeg

片山氏に代わってパーソナルアシスタント

とおっしゃってましたが、イエイエ・・・・



衝撃的なくらいデキル、カッコイイ女性で

解説も知識も聞き惚れてしまいました。


プロジェクトについてもなんでも熟知していて、

ジョーク交えて解説して下さいました。

このような稀有な存在は

インテリアの仕事はもちろん、

女性としても尊敬してしまうくらい

ステキな方でした。


彼女が建物からプロジェクトまで案内してくださった。(通常は訪問不可、お受けしてないそうです)


振り返って考えてみると

今、こうしたい! こんなデザイン!と

検索すればインターネットでいくらだって

スタイルや画像で、

コレ!みたいなもの

が簡単に出てくる時代




でも今回どのオフィスでも言えることは

あ、みっけ!なーんていう

表面的な一過性のデザインではない



インターネットなんて流れてしまう情報



頭に入ったようで、自分のものにはなってない





彼らから学んだことで共通して言えることは




『自分が好きなモノへの執着心』




ここがブレてない



いろんなプロジェクトに出会っても

情報が溢れていても

原点、初心を忘れることなく

そこから派生して色んなデザインが生まれ

プロジェクトが完成していると

感じました。




なーんて、

思ったりしたのだ!!




まだまだですね、私。

**************************************
intérieurアンテリユからお知らせ
ジンジャー犬の部屋.jpg
施工事例:山梨県富士河口湖町K様邸 愛犬の部屋

英国でインテリアを学んできたことを背景に
幅広い商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品
モダンリビング大賞 スタイリングデザイン賞部門 ノミネート
モダンリビング大賞 動画
フェイスブック


posted by アンテリユ at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア/Australia

2018年10月15日

【Dulax DIAlogue Tour Tokyo #8】"WOW"がいっぱい!デザインオフィス訪問

オージーの建築デザインツアーの続き。


彼らの目を通して見た東京

私まで一緒にいると東京がどこか

異国へ旅行している気分になるから不思議〜


全てオーストラリアでプランをして来た

彼らですが、東京のあと、ロサンジェルスツアー

があるので一緒にアポをとっていたのですが

アメリカは”どうぞ!どうぞ!”と

歓迎ムードに対して、


日本の設計事務所にアポを取ったら

そういうことは今までしたことがない・・・とか

お見せできるものがない・・・などなど

断られ続けたそうです。


どうしてなんだ?と聞かれましたが

やっぱりどこか秘密主義といいましょうか

お国柄なんでしょうね。


その中、特別な許可をとって訪問した

(どちらも通常はしていない)

オフィスをご紹介したいと思います。

●Klein Dytham Architecture
クライン ダイサム アーキテクツ
915AFC98-1C0A-4377-B6FA-2EE1CCE9EC54.jpeg


長年ビジネスパートナーとして建築デザイン設計を

されているお二人。

私、何も知らず後を付いていったのですが


あの代官山の蔦屋書店、T-サイトを手掛けた

有名な建築家クラインさんとダイサムさん


D115ADF5-6061-4FE5-9A30-CD80BFB4C38A.jpeg

私の周りにはいないけど、建築事務所の

共同経営者が異性ってやっぱりスゴイって

思ってしまいます。


話の中にもオープンに苦労話も織り交ぜて・・



ここに来る前に

代官山の蔦屋書店 T-サイトへ行きました
D20436A6-4544-4B0C-B108-79A6985D269E.jpeg

以前来た時は本を見に来たから

意外と内装デザインなんてみてるようで

みてなかった・・・


よくみると滞空時間がついつい長くなってしまう

心地よい空間



あ!この椅子! 

Bear Chair/ベアチェア

1脚 乗用車1台買えてしまう

北欧家具 ハンス・J・ウェグナーの椅子

職業柄座り心地がどうなのか?

気になって思わず座ってしまった
84AECEF7-3E89-4706-BFAA-218DE1D72D3C.gif



見学の後にオフィスを訪ねました。

69CD958F-1E5F-4336-95C7-26C06DC05672.jpeg



デザインコンセプトや今手掛けている物件など

惜しみなくプレゼンしてくださいました。



しかし、英語、メッチャ早口あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)




メモが追いつかない・・・・




書いていると、もう次に行ってるし・・・・


クラインダイサム社の他の物件みてビックリ!

山梨県北杜市にある

私が大好きな建造物、

リゾナーレ小淵沢のチャペルとパーティスペース
(ウェブサイトより引用)

彼らのデザイン設計だったとは!!!


透かし彫りのように見えるこのリーフ柄から

光が透過してなんとも幻想的。
rizonare chapel.jpg

宿泊客用には夜、ここでジャズナイトがあり

終わると扉が開き、

池に浮かぶキャンドルが見えるのです。


作りたてのイチゴのバターソースを

アイスにかけて振る舞われました。




森へ、ドーンと突き刺さるように見える

建物がほぼガラス張りで、もともと

イタリアのマリオ・ベリーニが設計した

モダンな建物とノコントラストが

スタイリッシュに映るんです


rizonare restaurant.jpg

子供が赤ちゃんや幼児のころ

遠くへ行くのが億劫だったころよく

利用したホテルだったのですが

誰がデザインしたんだろうと

調べもせず、ずっーと気になってました。


こんなところで

設計した超本人から

お話が聞けるなんて、

もう、感動してしまいました。黒ハート


この日を契機に

好きな建築家となりました。

お会いできて光栄です!

ではまた〜


***************************************
intérieurアンテリユからお知らせ
ジンジャー犬の部屋.jpg
施工事例:山梨県富士河口湖町K様邸 愛犬の部屋

英国でインテリアを学んできたことを背景に
幅広い商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品
モダンリビング大賞 スタイリングデザイン賞部門 ノミネート
モダンリビング大賞 動画
フェイスブック


posted by アンテリユ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア/Australia

2018年09月24日

【Dulax DIAlogue Tour Tokyo #7】 目白にある聖マリア大聖堂(丹下健三氏)

朝食をいただきながら

一日のスケジュールを確認する

ブリーフィングから毎日スタートするこのツアー



こんにちは。

intérieur アンテリユ

インテリアコーディネーター寺田由実です。


9423118F-20EE-4082-9F9A-7EFA34127113.jpeg


その前の晩もみんな1時に寝て

朝7時に朝食、8時に出発という

超過密スケジュール



オージー達も使っていた万歩計

昨日の歩数、19.800歩

54C326D3-CD28-4A4C-95E3-904082B8C24A.jpeg

私の中で

大イベントなので

かなりアドレナリンがでていたはず。


少々の疲れは気にならない

と思うのですが、

これだけ歩くとヘトヘト。


そのままバタンキューでした。


(≧∇≦)


本当に時間を無駄にしないで

Tokyoを見よう!とする

姿勢は本当に素晴らしい


スケジュールも

ここで見直すのですが

行動していて、瞬時に変更するところも

柔軟でなかなか興味深い。


まず朝イチで向かったのは

目白にある、



聖マリア大聖堂 
St. Mary's Cathedral

868990DC-7030-46B3-814A-6405AE0648CE.jpeg

昭和39年(1964年)に

丹下健三氏が設計したこの大聖堂

カテドラル。


こういう見学するところ本当によく

チョイスしてくると思いませんか?


私、ここに来るまで存在さえ知らなかった・・・




大聖堂最後部までの高さ、39.41m

壮観です

2A435409-72DF-403C-A6FB-2FAE78069255.jpeg

祭壇が小さく感じますが

どれだけ高く、大きい空間か伝わるでしょう

か?


カテドラルの天井は必ず

十字架型になっていると学生の時

聞いて以来、わかっていても

必ず上みてチェックする、私。

DC72CF2B-A87B-45B1-AF6A-B11CA7AF4112.jpeg

うワ〜 

自然光で織りなす一大十字架型ぴかぴか(新しい)




ヨーロッパでみたクラシカルな天井と

違って、コンクリート打ちっぱなしの

このシャープな空間に合う十字架。


カッコイイんです!

良かったら、もう一度、上上指差し

に戻って外観からみた十字架

みてください。

平面十字架じゃないのが分かります。


8DEEEB24-5089-48A2-AB37-EE75A0BD4307.jpeg


大きな壁は曲線を描いていて

ハードな素材なのに、優美でエレガント


809BCD55-5839-43FF-A7C1-331CBAC57154.jpeg




2004年献堂40周年記念の年に

スタイルに合わせて新調した

パイプオルガン(イタリア製)

3C1116A9-49F3-4587-87B6-E95CD86DDA8A.jpeg

近くで見る祭壇と十字架

C463939B-83F3-4AA4-BC02-6BBAF136CB77.jpeg

十字架の高さ16m



背面からは大理石を通して

柔らかい光が差し込む



昭和39年にこんな素晴らしい建物を作られ

ていたなんて! 


以前、このブログに掲載しましたが

山梨放送局本社も丹下健三氏が手がけたのです

が、現場にタキシードに蝶ネクタイして登場し

ていた写真がありました。


ここへもきっと蝶ネクタイでいらしてたのでし

ょうか。


建物は色褪せることなく、

古めかしさなんて、みじんも感じられない。



私もそこそこですが旅先で

色んな大聖堂みてきましたが

現代建築の大聖堂って考えてみると

みたことないかも。

ますます丹下健三ファンに・・・


すっかり建物に魅了されてしまいました。


ステキ黒ハート



カテドラルって

責任者である大司教が

伝統的に司教の紋章がついた赤い椅子に

座ります、これを

司教座といい、

この司教座のある教会を

カテドラル(大聖堂)というそうです。



この「聖マリア大聖堂」

は教区の中心的教会。



ここで結婚式をするカップルもいるそうだ


大聖堂で結婚式とは!!!


どこの貴族?皇室?

なんて思ってしまいます。




もう一度結婚式許されるなら

私もここがいいな〜

***************************************
intérieurアンテリユからお知らせ
小坂アウトドア1_DSC5167.jpg
          施工事例:山梨県富士河口湖町K様邸
英国でインテリアを学んできたことを背景に
幅広い商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品
モダンリビング大賞 スタイリングデザイン賞部門 ノミネート
モダンリビング大賞 動画
フェイスブック



posted by アンテリユ at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア/Australia

2018年09月20日

【Dulax DIAlogue Tour Tokyo #6】自分にそっくり?なスタンプ なんでも使えて楽しい

オーストラリア人との連絡アプリ


LINEは使ってないので、


What's up!をメインに使いました。



こんにちは Intérieur


インテリアコーディネーター寺田由実です。




海外の友人たちが結構皆さん使ってるのと


旅行行った時、場所によっては


LINEだとブチってきれてしまうんです。



そんな時にWhat's up!


そこにはスタンプがないので

このbitmojiビットモジ アプリを入れて

オージー達と送っては


みんなでかなり盛り上がりました!!

image-2b1ce.png


英語と日本語がほどよく混じっている


言葉も、そうそう!そう言いたかったという


絵や文字も多彩!!

image-2854d.png


やり直しのこのビットモジ


こんなステキでウィットに富んだ


画像なのに、無料!! 


うれしいですね




時間帯によって、最初の画面が変わる


朝ならおはよう!だし


夜だと

E8542AAA-2D18-450B-8F12-4FCCB3C16B76.jpeg


今日が金曜なら曜日のスタンプも

日ごと変わります


なんと柔軟なアプリなんでしょう!!



まず自分のアバターを作ります。




グローバルに展開しているらしく



アラブ系、アフリカ系、インド系にも対応していて


本当に細かく分かれている。

906D5DAD-489C-4209-B87F-E634349490CE.png


まず顔から選択

DAB16BB0-F48F-440B-9B76-953C5B88B35A.png



肌の色もオークル系が豊富


緑とか赤とかアート系もある




頬のラインまで

87B08310-47E8-4B19-BEE7-6F554489CA90.png




自分てどうだったかな?って


わからないので鏡みてやるといいかも!




髪型もなかなかワールドワイド!


ドレッドも、アフロもなんでもある


8C4ABFB9-86A0-4514-935C-8BC2A1E39D72.png

普段のイメージ以外のものをやると


見る相手が分からないので・・・


なるべく忠実に自分を再現することが大切かな。






メイクも細かく設定できる。


マユゲ、アイライン、チーク・・・


714E263F-7757-4E9D-B651-C6A2BC87CB4D.png

体系を選んだり・・・


これは細めにしちゃいました フフ

7A3E67FF-1849-4C3D-8652-5542AB23BD80.png





洋服だって、夏パージョンもあれば


冬バージョンもあり、


8AF79B84-78EE-478E-BA0A-D1CE7416C9CA.png

NIKEADIDASファッション系も提供している


男性のファッションもすごく豊富!




最後仕上げるとポーズ!!


98400453-9DA9-4BF9-9669-2C2EC4713957.png


どうですか? Bitmoji 使って見たくなりません?


image-59e6c.png

でしょ。



LINE, Facebook, imessage,Messenger


とにかくなんでも使える!!



入れる時は文字入力のところから


コピペでいれるのが、ラインスタンプと


違うところ。



キーボード設定お忘れなく




慣れればこのひと手間も気にならいない。



設定しないと使えませんので、


指示書をみながら進んでいくことがポイント。


↓ビットモジアプリについて

http://do-ra.org/2017/01/04/84915/


お試しください。

image-52380.png


ではまた〜


***************************************
intérieurアンテリユからお知らせ
小坂アウトドア1_DSC5167.jpg
          施工事例:山梨県富士河口湖町K様邸
英国でインテリアを学んできたことを背景に
幅広い商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品
モダンリビング大賞 スタイリングデザイン賞部門 ノミネート
モダンリビング大賞 動画
フェイスブック



posted by アンテリユ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア/Australia

2018年09月18日

【Dulax DIAlogue Tour Tokyo #5】オーストラリア流 気軽なバースディパーティ

今回何回かに分けてブログアップして

ますが、実はこれ一日でこなしている

”熱狂的過ぎるツアー”なんです。ダッシュ(走り出すさま)


ここから読み始めた方は

過去ページからお読みください



朝一で銀座のにある1972年世界発の

「中銀カプセルホテル/黒川紀章」へ行き


表参道、青山界隈有名建築家の

建物探訪、そして午後は

東京ミッドタウンの「音の空間建築展」に行き、

そのあと、新国立美術館見学
F6246F6F-FDF0-49D4-8921-23CB4FFDE833.jpeg


この夕方の時点で私はクラクラ・・・・



夕方から六本木ヒルズにある

「建築の日本展」へ



と思いきや、この前に通り道だからと

「ギャラリー間」へも実は行っている!!
IMG_2542.HEIC

やっとたどり着いた六本木ヒルズ

B8985604-E7A6-4FDD-9327-577C17BC6C11.jpeg


建築展行くかと思ったら・・・・




まずヒルズからの夕焼けの景色をみることになり

富士山が見えた! 


スケジュールにオプションが

次から次へと入る
9B21FC9B-DAD1-41ED-88A5-01E8AAAE0AEF.jpeg

ゲリラ豪雨の日だったようですが

ヒルズの53階?からみた入道雲



上昇気流で立ち上がった入道雲ってこんなに

高いんだ!!  ビカピカ光ってました。雷雷雷
9AB26A2B-E83C-423A-9F2B-B0E6388EE15D.jpeg

建築展・・・・イヤ行きません。


先にバーに行こうとなり

Bernadette(バーニー)のバースディの

乾杯をしに、同じ階にあるバー「Moon」へ・・・マティーニ(カクテルグラス)マティーニ(カクテルグラス)



本人からは”今日は私の誕生日だからバーに行こうと

思ってるの、皆知らないけどね!”と耳打ち。



メンバーは、”誕生日だからお店の人に

何か一品盛り合わせできないか聞いてくれる?”って。


今回色んな企画を担当したバーニー(手前)

ステキな企画をありがとう!!バースデー
E8B4B21D-0025-4A99-9791-2BA5FA973835.jpeg

image-585c9.png


この受賞者ツアーで皆初めて会った仲間。

日本に来る前からお互い知らない者同士

その友人たちから祝福


”Happy Birthday, Bernie"

49949259-C5B6-48B7-A7CF-C4E601616DD4.jpeg

彼女はここから新宿のハイアットホテルのバーに

行こうと計画してたが、タイムアップだったので

こちらに。でもとてもオシャレなインテリアだったので

ご機嫌でよかったぴかぴか(新しい)

7164162C-6E7A-454B-8D10-F651D7A6E559.jpeg


彼らは酔ってないが、私はほろ酔い・・・

やっと建築展へ

F6248D07-E8C7-46DA-B84A-D453141768D7.jpeg

今回も是非日本の建築の素晴らしさを

感じて欲しいということで、

森洋子先生からのプレゼントで

全員分御招待券をいただきました。

皆さん大喜び!ありがとうございました。

CC0A3017-1D34-4D83-9BCF-EF54D9037BD0.jpeg


なんてタイムリーな企画展! 

茶室が再現されていたり

伊勢神宮など日本の建築の模型が

目白押しの展覧会でした

F3262034-B02F-420F-B529-815DE7229D23.jpeg

もう9時

やっと夕食へ・・・

日本人と行動パターンが違うのがココ

イベント →レストラン →バー

というのが私たちの一連の流れですが


イギリスでもそうでした、彼らは

バー →イベント →レストラン

これが割と定番です。

9D11B685-EBCF-43F4-95B4-2824D75BD659.jpeg
もう真っ暗

オーストラリア大使館オススメの

六本木の炉端焼き「田舎家」へ・・

853F617E-6754-4E01-A1E7-1A296F905114.jpeg

田舎家でバースディコールのリクエスト

すると、粋な日本式コールが始まって

踊りだすBernie黒ハート



万歩計みたら19,500歩

素晴らしく、ディープな一日でした。

Good night夜


***************************************
intérieurアンテリユからお知らせ
小坂アウトドア1_DSC5167.jpg
          施工事例:山梨県富士河口湖町K様邸
英国でインテリアを学んできたことを背景に
幅広い商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品
モダンリビング大賞 スタイリングデザイン賞部門 ノミネート
モダンリビング大賞 動画
フェイスブック


続きを読む
posted by アンテリユ at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア/Australia

2018年09月14日

【Dulax DIAlogue Tour Tokyo #4】 音楽建築空間「音のアーキテクチャ展」

この「音のアーキテクチャ展」行きましたか?

というのか、訪問リストに入ってますか?

なければ是非!とオススメしたい企画展です。


こんにちは

intérieurアンテリユ

インテリアコーディネーター寺田由実です
21-21.jpg
                   設計:安藤忠雄

21−21デザインサイトといって

東京ミッドタウン・ガーデン入口から入っていくと

奥にある素敵な空間です。


癒される〜

BB0CBC8A-2ABB-4D0C-B568-6B41CFDEF75B.jpeg

こんなに緑がいっぱいで、

オーストラリア人デザイナー達も

”東京ってこんな都会なのに

緑が多くていいところね!”って


いいところばかり選んで来てるからね〜ハートたち(複数ハート)


ここもオーストラリアで調べて

来ているんだからすごいリサーチ力!


私、日本人でも知りませんでした・・・キャハ


『音のアーキテクチャ展』

展覧会ディレクター 中村勇吾氏


今回知ったのですが今、音楽界で

旬な方だそうです。

また色んな所でお名前拝見しそうですね

覚えておこうッ!
8C707902-0935-4368-BF0A-A012FE2F6BD9.jpeg

音楽 小山田圭吾氏(Cornelius)



春にBSで放映された

「ファッション通信」で86歳の詩人

谷川俊太郎氏と

『装飾する詩とファッション』

で対談した人だ!


キター! 


絶対これいい!!と期待を胸に・・・

A3E3D104-820C-4505-9BFE-AFD0E4B16E01.jpeg

何時間でもいられる・・・・

黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート

期待以上の空間でした

会場構成はインテリアデザイナー

Wander Wallの片山正通さんぴかぴか(新しい) 

今回特別な許可を頂いてお邪魔することに

なっているオフィスで先日のブログで

青山にある「レクサスカフェ」のデザインされた

あの片山氏。

あ〜


もう一回行きたい! 



足を運んでみてください!



以下ウェブサイトから引用******

本展では、ミュージシャンの

小山田圭吾(Cornelius)が

展覧会のために書き下ろした新曲

『AUDIO ARCHITECTURE』を、

気鋭の作家たちがそれぞれの視点から解釈し、

映像作品を制作します。

参加作家は、映像、アニメーション、ダンス

グラフィック、広告、イラストレーション、

プログラミング、メディアデザインなどの

領域を横断しながら、

多彩な感性をもって新しい表現に取り組む9組です。

展覧会のグラフィックデザインは、

北山雅和(Help!)が手掛けました。

****************


伝わったでしょうか?


10月14日日曜日までです。




もう夕方5時、これだけ

右脳いっぱい栄養いれたのに

この後森アート美術館の建築展へ・・・



どれだけアートに貪欲なんだァ〜!!!!

***************************************
intérieurアンテリユからお知らせ
小坂アウトドア1_DSC5167.jpg
          施工事例:山梨県富士河口湖町K様邸
英国でインテリアを学んできたことを背景に
幅広い商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品
モダンリビング大賞 スタイリングデザイン賞部門 ノミネート
モダンリビング大賞 動画
フェイスブック

続きを読む
posted by アンテリユ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア/Australia

2018年09月11日

【Dulax DIAlogue Tour Tokyo #3】上を向いて、下も両方向いて歩こう! /南青山

表参道を通り過ぎてみゆき通りへ。

まだまだ続きます。

こんにちは。

intérieurアンテリユ

インテリアコーディネーター寺田由実です。

皆さんもよくご存知の建物

プラダ ブティック青山店(2003 ヘルツォーク・ド・ムーロン/スイス)
FA5F4B92-C5B3-41A8-8693-265378059311.jpeg
地震の打開策として建物の最下部に

免振装置をつけて回避しているガラスの壁。



この前をよく通るのですが

入ろうと、試みたことないので

気が付かなかったのですが、上の建物の右に

もう一つ入口があるそうで・・・

1B4FCA0E-5803-47F1-B0FF-5EE280D5273D.jpeg

この左側の下みてください。クラブ



東北大震災の後、パックリ開いてしまったそう!


アララ・・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)たらーっ(汗)

9C9C45F4-0EC7-4BF5-BDC5-2DAF93894D21.jpeg



ザ ジュエルズ オブ アオヤマ
(2005光井純&アソシエーツ建築設計事務所)
9EACB59C-43A9-40DA-A5E8-1D1FF9AC21BD.jpeg
とても目を引く建物でしたが

名前まで知らなかった・・・・



彼らと行動を共にして、写真とる場所が

違うなーと思ったのがこれ
9B971161-066F-4DA5-B209-774FE61B1746.jpeg

有名な立派な建物バックにして撮ることはなく

これも「ビューティフル ピーブル」

とかいてあるところがツボだった様子。


違いますね〜


しばらくすると

『インターセクト・バイ・レクサス』

レクサスが経営するカフェです
36257B8F-4D47-4C98-A036-9DBBD2928E2A.jpeg
Wonder Wall Inc.片山正通さんデザインのカフェですが

これは1階から2階へ上がる階段の壁ギッチリ

レクサスの自動車部品、ホイールやバンパーなどが

真っ白く塗装したものが

ズラーリとディスプレイ 


こちらのオフィスにも行ったのでこの件はまた後日に・・・



サニーヒルズ (2013隈研吾)
446538F8-6637-4624-B250-ECD1708B950C.jpeg

ここで軽く食べよう!ということになり

聞いてみたら

満席でご案内できないと・・・


残念

見学の予約はしてあるので中に

入ってみた
AC83E7D6-AA23-47CE-A51D-2D1E2C0B99A9.jpeg

え?


FE53C2F0-76AA-4008-89F8-A70157BD4E61.jpeg

何故?


ガラガラ・・・・


申し訳ないけど代わりに

謝るしかないナ・・・・


気を取り直して

青山 まい泉へ・・・

黒豚のヒレカツ定食を頂きました。



お昼から飲んでも酵素が多いから、

何杯飲んでもまったく彼らは酔わない・・・・

60F712E2-94B3-439F-A04C-C73CB586609E.jpeg

1階奥にあるテーブル席は

昔 銭湯だったそう 

折り上げの格天井にシャンデリア
ED30E781-5279-4D85-B25B-3C044ED691F3.jpeg
昔 聞いたことあるけど、すっかり忘れてました。


裏通りへ

アートディレクター 浅葉克己さんのオフィス

レトロな中にゴールドのファサードつけちゃう



こういうの、やっぱり目を引きますね。

それにしても通訳案内士の高田洋子さん

なんでも知っているexclamation×2 
CD368943-8D9C-4D33-8E74-21E3A7318E6F.jpeg

まだまだこの辺りでまだ3時。

夜、六本木ヒルズでやってる建築展行くっていってたな・・・

バースデーパーティーも。

時間成り立つのかな・・・?


長ーい一日、 続きますよ!


***************************************
intérieurアンテリユからお知らせ
小坂アウトドア1_DSC5167.jpg
          施工事例:山梨県富士河口湖町K様邸
英国でインテリアを学んできたことを背景に
幅広い商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品
モダンリビング大賞 スタイリングデザイン賞部門 ノミネート
モダンリビング大賞 動画
フェイスブック
インスタグラム

続きを読む
posted by アンテリユ at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア/Australia

2018年09月08日

【Dulax DIAlogue Tour Tokyo #2】上を向いてあるこう /表参道

オーストラリアから来た

インテリアデザイナー達と

世界的に活躍されてる

日本の著名建築家が建てた

表参道にあるショップをみて回りました。


こんにちは。intérieurアンテリユの

寺田由実です。

初めて来た時のこと思い返すと表参道って

それはそれは、まぶしかったぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
319AC172-76C0-4CA9-A6DC-32FA81D20BB6.jpeg

大学進学のため親元離れ、

山梨から上京して住んだところが

神宮前にあった

今はもうないけど東郷女子学生会館。


この表参道が通学路だった



以来、ここに来ても、上を見て歩くことも

あまりなかった。

街が素敵だなぁとか

全体の雰囲気を

楽しんでいたんだと思います。


建物も写真とるまで

繁々見ることもなかった。


改めて見てみると

建築物の宝庫ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

TOD'S (2004 伊藤豊雄)
935F71EC-8A80-4C97-BE20-230FFC6D0296.jpeg

Hugo Boss (2013 團紀彦)
0FC872F1-684B-4BAC-AB15-E2A9D4E8D59F.jpeg

ど、どうやって作ったんだろう?


Louis Vuitton (2002 青木淳)
A966C051-5AE8-4FFE-848D-A3DE56E3593B.jpeg


この日、建築の通訳案内をして下さったのが


高田洋子さん

AEC376F6-1C8C-44C0-9A49-3FBD9BDDF58E.jpeg

国交省認定の「通訳案内士」で
(通訳と別物)

建築の歴史から裏話まで


もうーーーーーーーー黒ハート


幅広い知識ですっかり

引き込まれてしまいました。


よく聞いていると

きれいな

ブリティッシュ イングリッシュきらきら


なんと同時期に、ロンドンの同じ系列の

アートカレッジに在籍したことが判明!!

専攻はグラフィックデザイン。


科が違うとなかなか会うのは難しい。


住まいも聞いたら

これも同じ グリニッジ!!

会ってたかもね? すごい偶然!!


すっかり意気投合してしまいました揺れるハート


彼女のお話を一つ。


One表参道 (2003 Kengo Kuma)
※現在東京オリンピックの新国立競技場の設計隈研吾さん)
C2FABF21-CF09-4224-A929-E787A35B9EFA.jpeg

竣工した2003年


この木製のルーバーを申請

した時は建築基準法では大規模な

都市における建築の外壁で

木材の使用は禁止されていたので

当初、認可が降りなかった。

でも、ドレンチャー(火災による延焼を防ぐ設

備)を付けたことで特別な許可を得た。

コンクリートになった都市を一変させ、


やわらかさを


都市に復活させたい想いで作られた・・・

そんな話をしていただきました


              ↓ココ
637EB351-AF8A-4DE7-9F98-3B737FB5A11B.jpeg
本当だ!

お時間あれば上の画像拡大してみてください。


木目が見えます目

ルーバーがアルミやスチールでなく、木!!


こんな説明聞いて表参道歩くと


無料で見れる、建築の博物館ですよ!!黒ハート


Dior (2003 SANAA 妹島和世+西澤立衛)
8D514450-3CA3-41BB-8805-EBA84B00B887.jpeg


表参道ヒルズ (2006 安藤忠雄)
01B6A1D2-1D15-4B57-98DD-3F0A91E5101E.jpeg
スミマセン、左にある建物なんですけど・・・


Gyre (2007 オランダ建築事務所MVRDV)
F9928E9C-1187-4B60-94B3-A06AD7AFBE34.jpeg

次回、表参道行ったら

上を見上げてくださいね。

新しい発見がありますように・・・・

***************************************
intérieurアンテリユからお知らせ

英国でインテリアを学んできたことを背景に
幅広い商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品
モダンリビング大賞 スタイリングデザイン賞部門 ノミネート
モダンリビング大賞 動画
フェイスブック
インスタグラム
続きを読む
posted by アンテリユ at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア/Australia

2018年09月01日

【Dulax DIAlogue Tour Tokyo#1】セルリアンタワー東急ホテルのインテリア

やっと涼しくなったと思ったら、

避暑地の河口湖も暑い一日でした。

こんにちは


intérieurアンテリユインテリアデザイン

寺田由実です。

私は2年ほど前から

オーストラリアデザイン協会のメンバーなのですが


今年、塗装メーカーDulax社主催の

インテリアデザインのコンペがあり

受賞の副賞がなんと


東京 と LA ツアーきらきらきらきらきらきら


受賞した方5名が東京に来るということで


アテンドすることになりました。


といっても私のミッションは



”一緒に勉強してください!”exclamation&question


あとは日常会話程度の通訳



dulaxdialogue.jpg
男前な女性ばかり・・・・カッコイイ黒ハート


詳しくはこちらをご覧ください。




何故私がこの協会のメンバーなのかというと

今から4年前、小学生の子供を夏休み

短期留学するために夏休みを使って

オーストラリアで親子ホームステイを

したことがあるのですが



・人がいい!!!

・親日派であること

・鍵をしないで寝るくらい治安のいいこと(田舎ね)

・食事がメチャクチャ美味しいこと

・気候が温暖で住みやすいこと

そんなことがきっかけで

オーストラリアは

住みたいくらい好きな国ハート


何か記念に・・・と思いついたこと

”この協会のメンバーになろう!”と思い


ポートフォリオ作成して提出してみたところ

晴れて合格!! 

 YESexclamation×2

メンバーとなりました。


用意されたホテルが

渋谷駅近くになる

『セルリアンタワー東急ホテル』ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


IMG_2424.HEIC
ベッドも

うぁ〜   ひろっ!!

726C54DB-B9AA-4B99-B123-23D6FFC7893C.jpeg
30Fにあるお部屋で景色がいい

ゆったりとした空間

5F8BEF15-91AB-4D19-BBE4-C712F5EF1CA9.jpeg
テーブルは壁に向かってなくて

外へ向かっているから気持ちいい〜


お風呂もシャワー、バスが分かれている


CE8717A0-44AB-46D2-9B85-4E4F454BC8E3.jpeg

洗面所

F4B703CE-2961-42D3-9342-34F0789761B2.jpeg


トイレ
DB65E20B-F3BA-4A61-968B-0CE627DFF96F.jpeg


アートもナンバリングされていて


マットもダブルマット仕様
CFDC1DBB-96D4-440A-A370-D99EF19E78BB.jpeg


いろんなところの配慮が心地いい

これも、ありそうで今までなかった

ドアのプレート


何がって?
CEC76913-8C80-4690-9795-A4B8D33FF8B0.jpeg

両面とも

”掃除してください!”って。

よく考えると

”Please Don't Disturb"

起こさないで!

要らないよね・・・・

かけなくてすむ!!

かけてなければいるってサイン

こういう理にかなったところ

いいなぁ目がハート


写真撮らなかったのですが

朝食もメチャメチャ美味しい〜


特に、気に入ったのは

パン オ ショコラ


バターの香りとサクっという触感がまるでフランスに

来たかと錯覚するくらい同じ・・・・


ここを拠点に数日彼らと行動を共にしました

***************************************
intérieurアンテリユからお知らせ
ミラー家具ロゴ入り.jpg
リノベーション 店舗事例
山梨県富士吉田市 美容室 MIRROR

英国でインテリアを学んできたことを背景に
幅広い商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品
モダンリビング大賞 スタイリングデザイン賞部門 ノミネート
モダンリビング大賞 動画
フェイスブック
インスタグラム
posted by アンテリユ at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア/Australia

2016年11月30日

オーストラリア 子供がDIY!?Cubby House

久しく、オーストラリアの記事ご無沙汰してますね。
カビーハウスっていうのですが、これは私も初めてひらめき
どこの家にも家の敷地内にある「子供の家」なんです。
cubby bridgeDSC05155.jpg

ご両親が子供のために作ったというならまだしも、
いないな・・・・?と思うと、”多分カビーハウスにいるんじゃない”かって。
なんと、この10歳の小学生DAVID君が作っていました目
入口もH90cmぐらいだけど、もちろん、雨風しのげまーす。
入ってみると...
cubbywhole DSC05155.jpg

ちゃんと断熱材まで入ってる!!!

ビスで止めたり、釘だってトントントン!!!

私より上手だし、構造しってますね 笑

断熱材の発泡スチロール素材をカッターで切ってるんです。

顔や洋服が真っ白になってるけど真剣そのものexclamation
cubby profileDSC05152.jpg

あれ?どこいったんだろう? と思うと、今度はそこで昼寝してました〜

仕上がってないけど、そこで本読んでたり、LEGOしたり、時間を忘れ夢中になって過ごす。こうやって気が付かないうちに、経験つんで、成長して、巣立っていくんですね。ぴかぴか(新しい)

次会うときが楽しみです。 どんなおうちに仕上がっているのかな・・・

アンテリユインテリアデザイン
http://interieur.tera-d.jp
フェイスブック始めましたNEW
https://www.facebook.com/interieur.yumi.terada/

1クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村


にほんブログ村
posted by アンテリユ at 10:17| Comment(0) | オーストラリア/Australia

2016年09月27日

オーストラリア 庭にある子供の遊具

DSC04796.JPG
私が知る限りオーストラリアはかなり親日派。
学校でも日本語の授業があり、人気があるようです。

素晴らしい景色が家から見えるおうちだからいっておいで!と
アレンジしてもらいました。

オーストラリアは雨水をためて使う国って知ってますか?
このプールも雨をためて作ってます。 ダムって呼んでました。
今は冬なので使ってないのですが、こんなところで子供が一日中遊んでいるなんて
なんかすごいワイルド! 

それからどこの家にいっても、2階以上の高いところにロープを縛りつけてあそぶ
なんという遊びなんでしょう? ターザンみたいな遊び。
アスレティックな場所で作りこんでいるならわかるのですが
本当に手作り。 パパが苦労してあの高ーい木に登ってグルグル巻きつけたかと
思うとそれも感慨深いものがありますね
ropeDSC04786.jpg

あとトランポリン。 これも必ずといっていいほど
どこの家にも備えてあるんです。

直径3mはあったんじゃないかな。 

DSC04821.JPG

いいなぁ! うちも欲しい! と言われてもねたらーっ(汗)
これが日常というオーストラリアの子供たち。
こんな素敵な環境で育った彼らはどんな大人になるのでしょう。

※ブログランキングに参加しております。ワンクリックお願いします
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
posted by アンテリユ at 00:16| Comment(0) | オーストラリア/Australia

2016年09月14日

オーストラリア ワイルドバードライフ

私は鳥が好き! 特にオーストラリアの鳥は見ごたえあって好きなんです。
今回はコンパクトデジカメでとりました。
結構遠くにいるので、ピントが甘いのですがお含みください。

●ガッハッハッハッハ〜 と鳴く ワライカワセミ
声は聞こえるんだけど、止まってなくてどんどんどこかにいってしまう。
右の鳥は頭にまだフサフサの毛がないから子供かも。
waraikawasemiDSC05256.jpg

●ギャー、ギャーってものすごーい鳴き声のキバタン
ペットで飼ってる人がいるというけど、防音工事必要ね。
庭にやってくるけどいつも仲間と一緒。
kibatanDSC04564.jpg

●キバタンをCOCKATOOココトゥと呼ぶのですが、こちらはブラックココトゥ
b.kibatanDSC05578.jpg

●キングパロットの夫婦
赤い頭がオス。仲いいんです。いつもいっしょにご飯食べにきます。
kingparrot MFDSC05032.jpg

●ローゼーラ インコです。 これだけキレイでも現地の人は見向きもしないのです。
 日常にこんな鳥が住んでるなんて、うらやましい。
rosarellaDSC05076.jpg

●ガラー モモイロインコ  色の組み合わせがピンクとグレーでなんともオシャレ
galarDSC04936.jpg

● これなんだろう? 青い鳥。
blueDSC05591.jpg

まだまだあるのですが、今回はインテリアでなく、鳥でした。

http://interieur.tera-d.jp

ここまで読んでくださってありがとうございます。
人気ブログランキングに反映しますので、ワンクリックお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ
にほんブログ村



posted by アンテリユ at 23:56| Comment(0) | オーストラリア/Australia

2016年09月13日

オーストラリアのティータイム

オーストラリアの家庭にお邪魔して楽しみなのが
『お菓子』 どこの家も手作りがでてくるのです。
ビスケット一つにしても、各家庭のレシピがあり
味は日本のお店でパティシエが作る焼き菓子となんら変わらない、いやそれ以上に美味なのでご紹介しましょう。

フォークシンガーのJo Caseley、美味しいスコーンを作ってくれました。
イギリスと変わらないクリームティー
キッチンカウンターもダイニングに向かってV字にせり出している。
josconeDSC_0235.JPG


今度はオーストラリア伝統菓子 バタフライケーキ。形がにているからでしょうか?
ケーキ作って待っててくれたんですね。 メチャメチャうれしかったケーキ。
janenecakeDSC_0019.JPG


村一番美味しいと評判の画家ジェームスのオーツのビスケット。鳥の絵を描く画家で買いにいったら焼いてお迎えしてくださいました。バターの香ばしいとてもいい香りが立ち込めたキッチンで男性がビスケット焼いて待っててくれることは、この先もないでしょうね。笑 

jamesDSC_0055.jpg


ホームステイしたお家も、タッパーにビスケットたっぷり焼いて入れておいてくれました。
あまりにおいしかったので、一緒につくることになりました。

biscuitDSC_0229.jpg


作る量が半端なく多い!100個ぐらいつくってましたが、機械でこねるからあっというま。
そういえば、このイチゴジャムがのったビスケット、
イギリスの家に住んでるころ、よーく缶の中に入っていたな・・・
懐かしい。
buiscuit berryDSC_0230.jpg

ビスケットのレシピ
バター500g、サトウ1カップ、コンデンスミルク395g
self-raising小麦粉500g(これは日本にないので
小麦粉500gとそれに見合うベーキングパウダー,ひとつまみの塩をいれる)

卵アレルギーの息子も食べられたのでこれは本当にまた作りたいです.
お試しください

http://interieur.tera-d.jp

※ここまで読んでくださってありがとうございます。ランキングに反映しますので
ワンクリックお願いいたします。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村
posted by アンテリユ at 20:54| Comment(0) | オーストラリア/Australia

2016年09月08日

オーストラリアのインテリア 痛恨の設計ミス!

ナショナルパーク内のトイレにいった

ドアの左下に欠けたような、大きな穴、10cmはあるぞ!!



一体何故exclamation&question
toilet 1DSC04758.jpg


ん exclamation&questionexclamation&questionexclamation&question


toilet 2DSC04757.jpg

<わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)


てな、わけで、残りのトイレもすべて穴開きフリーダイヤル

こういう公共事業もOKがでてしまうところが、いいねぇ。


森を歩いていると、今度は、木から血がでている・・・・

redtreeDSC04667.jpg


真っ赤っか!
tree redDSC04668.jpg

ペーパーのように柔らかくて、何層にもレイヤーになっている。不思議(@_@)

ここは、1860年には鉄鉱石採掘場だったところ。急斜面でも鉄鉱石を運び出す、レールが今でも残されている。観光地化してなくて、原生林のまま。 
下まで降りて、家からもってきたリンゴやサンドイッチを食べておやつにした。

coalmine topDSC04681.jpg
coalmaineDSC04693.jpg

鉄鉱石がゴロゴロころがっている。 
これが鉄鉱石か・・・・重〜い!

子供たちが何かみつけて、騒いでいる。

Lyrebird featherDSC04750.jpg

Lyrebird コトドリの羽が落ちていた。 
なかなか見られない貴重な鳥だそうで、オージーっこも
どこ?どこ?と必死にさがしていた。
子供の学習図鑑MOVEにも収録されているコトドリ。
真似が驚異的に得意で、オージーの鳥はもちろん!
カメラのシャッター音までそっくりに真似してしまう鳥らしい・・・
子供の影響もあって、私かなりの鳥好きるんるん



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
posted by アンテリユ at 22:18| Comment(0) | オーストラリア/Australia

2016年09月04日

オーストラリアのインテリア(5)家の名前て何?

気軽に”お茶のみにこない?” 
子供同士が仲がいいので、そんな時も子供だけでなく、親も悪いようだけど
手ぶらでお茶をのみに行く。 これが普通だからというのだけれど
こんなに毎日いろんな家にいくなら、もっとお土産もってくればよかったたらーっ(汗)
lotti DSC04948.jpg

森の中をグングン入ると、”LOTTI"

exclamation&question

家の標識には、苗字でなく、家の名前をつけている家庭が多い。
それも手作り感満載で、ロッティなんて カワイイハートたち(複数ハート)

ここから読む方のために、南半球は真冬。 ラベンダー小路で迎えてくれる。
温暖な気候なので、ラベンダーも真っ盛りではないが、とてもいい香り・・・・
lavender DSC04950.jpg

ここもイギリスから移住してきた。グイネス・パルトロー似のママ、ニコール。 身長185cmあるから、キッチンの上に料理道具がつられているけど、
160cmの私は届かないわーい(嬉しい顔)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)  
イングリッシュカントリーで気取らず、何気なく、自分の好きなもの集めてるだけ、
部屋が上手に散らかっていて、よく見るとセオリーがきちんと通っていて
これぞ、イングリッシュ! グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
lotti kitchenDSC04956.jpg

彼女も馬術競技をしていて、今も馬3頭飼っている。
敷地が広すぎてどこにいるかまったくわからなかった。
馬を持っていることがスティタスらしい。
イギリス育ちの彼女は小さいころから乗馬に親しんで育った。
海越えて遠い地オーストラリアにきても同じ文化、言語があるんだからスゴイよね。

Great Britain やっぱり英国はすごいなぁ〜黒ハート

熱いミルクティーは定番で、パンにジャムとチーズをいただいた。
イギリスかと勘違いしてしまう。
リビングの壁には子供の描いた絵が額装してあった。
子供たちは森に遊びにいき、木登りをしたらしい。
木の上には箱が置いてあって、そこに宝物を入れておく。
必要な時は違う宝物をもっていって取り替えるんだって。 
夢みたいな子供時代の生活。 こうやって成長していくんですね。かわいい
red livingDSC04955.jpg

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
posted by アンテリユ at 15:03| Comment(0) | オーストラリア/Australia

2016年08月30日

オーストラリアのインテリア(4)カンガルー

2年前行ったとき、丁度建設中だった家。
jeff outsideDSC04910.jpg

見てみたいな〜と熱い視線を送ってましたがまさか入れるとはグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

真夏の日本に対して、南半球は真冬

この時期ミッドウィンターパーティがあり、たまたま隣に座った方から
お茶にこないかということで、お宅に行ってきました黒ハート

なんと、リビングのフィックス窓からみえる広大な草原に
カンガルーが沢山見える目目カンガルーの一足

大きくするとこんな感じjeffkangarooDSC04877.jpg

おっと、オス同士のケンカが始まった!キックボクシングパンチむかっ(怒り)どんっ(衝撃)
kangaroo kickboxDSC04900.jpg
これではわからないですね。動画がうまくいれられないのでまた今度!

カンガルーの暮らしをみながら入るお風呂、どんなんだろう?jeffbathDSC04880.jpg
この地域は雨が汚染されてないので、雨水をためて、生活水をまかなう。
雨水のよいところは、
シャワールームのガラスがウロコ状の水垢がつかないんです!
だからキレイ牡牛座

インテリアが趣味のご主人が考えたリビング
jeffDSC04891.jpg


キッチンだって、機能的かつスタイリッシュでなかなかの腕前ですね。
jeff kitchenDSC04909.jpg

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
posted by アンテリユ at 00:01| Comment(0) | オーストラリア/Australia

2016年08月27日

オーストラリアのインテリア(3)『森へいこう』

お茶をいただいたあと、『森に行こう!』というのです。
森に行ってなにするんだろう?て思いませんか?
これが彼らのライフスタイル黒ハート

よくわからないまま、森へと出かけました。
ここにある木のほとんどがユーカリ種で
葉は固く、折って匂いをかぐと、本当にいい香り。 

forest pond DSC05087.jpg
2匹の白いラブラドール レトリバー。池をみつけて、ドボンexclamation&question狩猟犬だけあって、何かみつけて走っていく・・・

kangaroo1.DSC05088.jpg
カンガルーの親子だ!!  野生のカンガルーは警戒心が強いのでジツーーと
見つめて逃げちゃうけど、撮影成功 うれしいグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

forest next1DSC05116.jpg
野球場2個分ぐらいある隣の家の林を通り抜けるのも暗黙の了解なのか、
動物用に鉄線がしてあるが、人間はそれを超えるようにステップが
備わっている わーい(嬉しい顔)


forestinsideDSC05092.jpg
轍があって、20分ぐらい歩くどこいくんだろう?

insect DSC05094.jpg
小さな虫が積み上げていく2mはある塚みないなもの。なんだろう?
どなたかわかる方いらっしゃれば教えてください。

cliffviewDSC05102.jpg
この景色のために、森のお散歩へ連れ出すなんて、なんか新鮮です。

私も家の裏にある、森を活用することにしよう!と考えながら
森をあとにして、お部屋を見に行きました。

また次回・・・

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


posted by アンテリユ at 01:51| Comment(0) | オーストラリア/Australia

2016年08月23日

オーストラリアのインテリア(2)馬術競技のデコレーション?!

国によってTV放送されるスポーツが違うのですが
オリンピックメダル候補だけあってオーストラリア人の関心のあるスポーツの一つに
【馬術競技】があります。!

『馬術競技場のデコレーション』ってみたことありますか?

587175974.bmp
RIO DE JANEIRO, BRAZIL - AUGUST 08: Sam Griffiths of Australia riding Paulank Brockagh clears a jump during the Cross Country Eventing コピーライトマーク 2016 Getty Images
hippisme-afp-equitation-france-rio-m.jpg
コピーライトマーク John MacDougal / AFP | France's Astier Nicolas rides Piaf De B'neville

専属のデコレーターはきっとデザイン論議しながらみているんでしょうね?

なんとも高貴なスポーツ!!
凝り方が半端なく、その国の文化が盛り込まれてスゴイんです!グッド(上向き矢印) 
ただ、横棒の上を馬がジャンプすると思ってましたが、そのジャンプ台一つ一つ
よーくみてください。 


馬術競技を日本語でいうと障害xxとかよくわかりにくいので、英語で書くと3つあります。
・Dressageドレサージュ (なんかドレスみたい!?)
・Cross Country クロスカントリー (自転車とかでみたことありますね)
・Jamping ジャンピング (文字通り)
HOURSE DSC_0204.jpg

今回滞在した家は英国人Aliとその家族。彼女は馬術競技の本のジャーナリスト。
オリンピックの馬術競技みて原稿を書くのがお仕事で、もともとOlympicとなると
選手村に入って馬の体調管理をするために関係者としてオリンピックに行っていた方。

なんとあの英国王室のアン王女の馬のお世話係だったとか。

今は私と同じ子育て世代だから、家を空けられない気持ちわかるな・・・

英語は美しいし、学生時代覚えたあの”シケタン”の単語が日常会話に
惜しみなく出てくる。 蜘蛛の巣がかった私の脳のどこにファイルしているか
単語を探すだけで、私は必至なのにあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

眠いからシャワー浴びたり、紅茶を何杯もいただきながら
一緒にオリンピックを楽しみました。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村







posted by アンテリユ at 22:53| Comment(0) | オーストラリア/Australia

2016年08月21日

オーストラリアのインテリア(1)『お茶はいかが?』

夏休みにオーストラリアに行ってきました。
南半球なので真冬雪といっても、東京の3月ぐらいの気候なので水仙や沈丁花、椿が咲いている暖かい冬というえば伝わるでしょうか?
Commonwealth of Australiaというだけあって
ここはもう一つのイギリス。 
生活様式もなにもかも同じなので錯覚してしまう。
何がいいかというと

治安がいい! 食事が美味しい! 人が温かい! 時差1時間!ハートたち(複数ハート)

フライトにもよりますが、シドニー朝8時にでると、日本に夕方4時45分着!
日帰りで帰ってきたような気分になるのもいいグッド(上向き矢印)

どこの家もイギリスのようにミルクがたっぷり入った紅茶と
手作りのケーキやビスケット(米語:クッキー)が振る舞われました。
TEA AUS DSC05073.jpg 
ジンジャーケーキとミルクティ

私がインテリアのお仕事をしているということで
皆さんから家に来ないかと熱いラブコールが黒ハート黒ハート
こういう時、オーストラリア人は
”お茶をのみにきませんか?”とカジュアルな切り口でお誘いしてくれます。
行ったら10エイカー?もっと?はある広大な土地にテニスコート付の家exclamation×2
TENNIS COURT DSC05082.jpg
JANE1 DSC05117.jpg
週1回掃除屋さんを入れる、イギリス人とオランダ人の家にお邪魔してきました。
JANE2 DSC05117.jpg
夏はきっとアイビーが茂っているんでしょうね。
続きは後日またアップします。exclamation

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
posted by アンテリユ at 23:37| Comment(0) | オーストラリア/Australia