2019年02月11日

【ピカソ展南アルプス市立美術館】”いい芸術家は模倣する, 偉大な芸術家は盗む”Picaso

一月は「行く」

二月は「逃げる」

三月は「去る」

なんて言われてるそうですが 笑

ホント気がついたらもう二月中旬ですねー
F8540F67-DE38-4E1B-BA1F-D308243475E7.jpeg


こんにちは顔1(うれしいカオ)

アンテリユインテリアデザイン

寺田由実です。



南アルプス市立美術館が

リニューアルオープン記念企画展

フランスフランス国旗国立図書館所蔵の

ピカソの版画コレクション展へ

行ってまいりました。


国立図書館が書物以外、それもピカソの版画を

これだけ所蔵してるんですね。


テレビCMのキャッチがスゴイ️



♬ピッピッピッピピッピピピッピ

 ピッピッピビピ. ピカソ

934961E4-6652-4CAB-A635-F100E961CB6C.jpeg


うちの息子はあまり美術館に

興味示さないのですが

このフレーズだけはちゃっかり

口ずさむくらいインパクトあるCM


こんな小さな美術館なのに

最終日前日に行ったら


国立西洋美術館のように

芋洗い状態の展示室


入場制限してるなんてびっくり️


駐車場も臨時駐車場からシャトルバスがひっき

りなしにピストン輸送していたし

車のナンバーみたら99.9%山梨ナンバー

私の住む富士五湖の富士山ナンバーもなく

県外ナンバーもまったくない!!


貯金会(山梨流、月1ペースで会って、ご飯食べに行き、みんなで少しずつ毎月貯金して、貯まったらどこか旅行にいく仲良し会)

の仲間で来たというオバちゃんから子供まで

この辺りの近隣の人が沢山来てました。


こういうのやはり県民はみたいのだ!!


しかもこれだけコレクションを集めた企画展



上野の西洋美術館でやってもおかしくない

くらいのレベルなのに大人500円!中学生200 


申し訳なく感じてしまう…



山梨県立美術館でも同じクラスの

企画展これまでもあったと

思うのですが、県美も羨むほどの入場者!

F356D9EB-8EDC-46E4-82BD-F2FBE7F88377.jpeg
音声の貸し出しはなかったのですが

絵一つ一つの解説パネルが素晴らしい。

丁寧に記されていて



これが本来の美術鑑賞!!



最近の美術館て

音声案内に有名な俳優使って録音し、

入場料他に音声案内に料金払うことが

当たり前の傾向がある


見所のところなのに

大きな番号パネルが貼ってあって

音声ヘッドフォン購入者しか

説明きけない…

いい所、そこが詳しく知りたいのに!!

の説明ぬけてたりして


よく考えるとおかしくないですか?!



本題へ…


展示室の最初にこんなことが書いてありました。

ピカソ語録
「芸術家は偉大なお父さんとお母さんを持つ」



調べてみたらこういうことだそう。



残した言葉の中に

「いい芸術家は模倣する、偉大な芸術家は盗む」

自由自在に画風を変えて、革新的な美術表現をみせてきたピカソも時に、過去の巨匠たちの傑作から構図やモチーフを模倣し、自らの作品へと転用していたという。

そこで、本展ではゴヤやレンブラントといった17世紀から19世紀にかけての過去の巨匠たちの作品も同時に展示し、版画や作品のカラー参考図版のパネル、セクションごとに設置された充実の作品解説パネルとともに、ひとつの作品に対してピカソが行った実験的な構図を考察。ピカソの挑戦の軌跡を垣間見ることができる。

                        ファッションプレスより引用


8F1EC0E9-0E80-40C7-A34F-3D779471E00D.jpeg
このチラシの左下がゴヤ、

右下がレンブラントの傑作をピカソが

転用したもの。

同時代に生きたFUJITA展が去年の秋に

ありましたが、彼もモディリアーニなど

彼独自の画風で転用されて描かれてたし…



模倣って今や知的財産権の侵害とかなんとかで

再起不能になる方もいる。


模倣と一言でいっても例外は沢山ある。

その境界線って難しいですね。


らの見てても、不愉快にすらならない。

むしろ彼らのフィルター通すとこうなるの!?

と新たに生まれ変わったその独創性に

驚きと楽しい気分になり、

クスクス…と

笑ってしまいます。



またこの美術館の企画展、気になります目がハート

時々チェックしたくなる、

そんな素敵な美術館でした。

**************************************
intérieurアンテリユからお知らせ
池上寝室1.jpg

英国でインテリアを学んできたことを背景に
商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品
モダンリビング大賞 スタイリングデザイン賞部門 ノミネート
モダンリビング大賞 動画
フェイスブック
posted by アンテリユ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185535783

この記事へのトラックバック