2019年08月01日

【ベッドリネン】イギリスから届きました!


届きました黒ハート

イギリスからデュべカバー
sHGjIMghT66LqdcZMTnNPA.jpg

こんにちは

アンテリユインテリアデザイン

寺田由実です。


ベッドリネンを購入する時

海外のショップだと大きくパッケージに

Thread  Count 300とか

TC300と

表記されてるんです。


みんなこの数字をチェックするんですね


そのスレッド カウントって

ご存知ですか?





生地1インチ四方に織り込んでいる

糸の総本数のこと

600本折りこまれているってことなんです。


インテリアが仕上がりましたー

最後の仕上げですー



と、色々なアートやオブジェ

ベッドリネンなど

その部屋のコンセプトに合う

アイティムを探すのですが

問題がこのベッドリネン・・・・


コレがなかなかコストパフォーマンス

が良くて上質なものを

見つけるのに一苦労・・・・


デュべカバー

日本だと ア、いいな・・・と思うと

1枚5万とか20万目

上等なものはわかる・・・


お客様によりますが

でもそこまで高くなくていいですよね。



日本ではポリエステル100%が主流

あとポリ綿混でしょうか


綿100%購入したら、

ザラザラなんてことももうやだ〜(悲しい顔)


数千円の安っぽいものじゃなくてね

もう少し背伸びして納得のいく

ベッドリネンほしいですよね。




お試しでというか

勉強のため?今までアメリカやフランス

イギリスから自分用に購入し


その手触りとか重さ、素材

色んなものを肌で感じて

自分が気に入ったものを

お客様に提供してます



海外はコットン100%が主流

麻も人気


いつもスレッドカウント300ぐらいのものを

選んでますが、


今回、新しくベッドも購入したので

スレッドカウント600を購入してみました


IMG_9114.JPG


マットで上品な輝きぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

開ける瞬間が楽しみ!!


BcavaDuTQ7ab6EPFDacEXA.jpg

300に比べると、遥かにずっしりと厚い・・・

刺繍でダブルのアウトラインが入っていて

サテン織のコットンなのでシルクかと思うくらい


ラグジュアリーな美しい光沢と質感が

うれしい黒ハート



ピローケースの角が頑張って

立つくらい厚い。



洗うたびに風合いが増し

しっかりしていて長く使えそう手(チョキ)


ホテル用ベッドリネンの専門会社の

方のお話だと

600カウントって

欧米ホテル系のスイートルームで

使われているクラスだそう。


数字が大きいほど耐久性にも優れている


日本のベッドメーカーで

リネン探しているとき

聞いた話だと日本で260あれば

良い方で、300あったら

頑張ってるっというイメージだそう。




フムフム・・・・



ベッドシーツはアメリカから購入




一足先に届いてたので

アイロンかけて

合わせてみた

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
fullsizeoutput_1859.jpeg





こちらのホワイトにグレーの刺繍タイプ

コットンパーケルは

300スレッドカウント


ソフトでこれも十分美しい光沢

もう包み込まれる感じでサラサラ〜


厚みは600ほどないが

十分すぎるくらい質感がよく、

目が詰まっていてほどよい厚さ


結構国やメーカーで品質に差があることも

実際、使って洗ってみて

わかることもあります



一日の疲れを忘れてしまうくらい

肌触りがなめらか

ラグジュアリーな眠りって

とてもいい〜

しばらく寝る瞬間を楽しんでおります 


次回ベッドリネン買う時

是非スレッドカウント


意識してみてくださいね

*************************************
intérieurアンテリユからお知らせ

RPDクッション1.jpg

英国でインテリアを学んできたことを背景に
商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品

フェイスブック

続きを読む
posted by アンテリユ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアコーディネート