2019年08月23日

ブログ引っ越します!

こんにちは

アンテリユインテリアデザイン

寺田由実です。


快適なブログ環境求めて、

お引っ越しすることにしました


新しいブログ先は追ってお知らせします。


今後も「素敵なインテリア」

よろしくお願いいたします。

868A0900-8132-4EBD-8BED-83316E7AD939.jpeg

英国でインテリアを学んできたことを背景に
商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg
住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品
フェイスブック

続きを読む
posted by アンテリユ at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月17日

【瀬戸内国際芸術祭2019 #2】人気アーティスト作品は予約を忘れずに・・・

私がこの芸術祭で一番見たかった物

それは

森万里子「トムナフーリ」

39F2BEEA-5792-435F-B5B9-3C0FF8AEF59F.jpeg
       引用 ベネッセアートサイト直島ウェブサイトより


高さ3mの巨大なガラスの立体で

神岡宇宙素粒子研究施設(スーパーカミオカンデ)

とコンピューターでニュートリノデータを

受信し、色が森の中で

インタラクティブに発光するというアート



実はこれ、夜の鑑賞会は

予約制のみだということ

サイトみると小さく書いてあったようですが

見落としてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)




よく見ると予約状況も

夏期完売あせあせ(飛び散る汗)

それでもお昼間みれるかなと

移動しました。


が・・・・

待ち構えていたのは

森万里子さんの文字の入ったバス停たらーっ(汗)
552F19C7-F44B-4F07-A0B6-9B9A0A4482A4.jpeg

入口はロープが掛かって入れない・・・・

見たのはこのシャトルバス停のみふらふら


実はかれこれ15年ぐらいのお付き合いになる

お客様のお嬢様で、

ありがたいことに毎年夏になると

山中湖の別荘に伺ってはご注文いただき、

万里子さんの学生時代のこと、

ロンドンでの生活

そして現在の活動のことなど

以前から伺ってましたので

いつか見てみたいと思っておりました。


それで

今回本物がやっとみれる!!と

期待していたのに残念・・・


ア〜ア・・・・・

なんでこうなんだろう・・・・


彼女は前回のブラジルで開催された

リオオリンピックで



これも森の中の滝の上に浮く

輝く輪のアート。


これがリオオリンピック

公式 文化プログラムに認定されたり、

またブラジルで聖火ランナーとして

参加もされたりと日本が誇る

素晴らしいアーティストなんです。

2011年開催されたリオデジャネイロの個展では

来場者が53万人exclamation×2

その年の世界ランキング1位になる

大成功をおさめたことが

セレクトされた理由だそう。



もう一つのオリンピックとして文化面も

もう少し大きくマスコミで

取り上げてほしかったな・・・・



見れなかったお話をSNSで送信すると

”紹介されているパンフレット1部

持ち帰ってください。見たことがないんです”と。


親心ですね黒ハート

本当に申し訳ありません!たらーっ(汗)


私も多分、親として

娘がこんな活躍していたら

同じお願いしたでしょう


またこの豊島に来る

いい口実が見つかりました。


次回はこの目で鑑賞したいです。



行かれるかた是非チェックして

ご予約されて行かれてみて下さいね。




いつも読んで下さってありがとうございます。
        感謝♡

お問い合わせはこちらからどうぞ

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします


*************************************
intérieurアンテリユからお知らせ
868A0900-8132-4EBD-8BED-83316E7AD939.jpeg
英国でインテリアを学んできたことを背景に
商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg
住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品
フェイスブック
posted by アンテリユ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | デザインウィーク

2019年08月15日

【瀬戸内国際芸術祭2019#1】 何処までも、どこまでもアート

3年に一度の瀬戸内海の島を舞台に

開催される芸術祭,ご存じでしょうか。



実は私は知らなくて前回の2016年の時

オーストラリアデザイン協会に入会したころ

シドニー滞在中

オーストラリアのデザイナーたちから聞いて

存在を知りました。


な、なんで日本人なのに知らないの〜?

て反応です。



まずい・・・・



Naoshiーma

ナオシーマっていうんだけど聞いたことない。。。。


こんなデザイナーたちがこぞっていく

トリエンナーレが

日本で開催? 



それも初めていった日本なのに

京都でも東京でもなく

ナオシマにずっといたというから驚いた。



内容聞くと

Ando(安藤)や

SAANA(妹島)の建築の宝庫だという。



ナオシマって一体どこなんだろう。。。あせあせ(飛び散る汗)



本当にデザイン関係の仕事してるのかって

疑われたに違いないです  笑


いえいえ、みんな優しいから

そんなこと感じさせませんでしたが 笑



いろいろ調べてやっと3年経ち、

2019年、満を持して行ってまいりましたるんるん



瀬戸内海に浮かぶ

12の島と2つの港に広がる作品群




一日1島ぐらいのペースでいくと

全部みるには1週間ぐらいかかるくらい

鑑賞するところがたくさんあるのです。



私は豊島と直島を訪問しました。



フェリーで島に渡ります。


気持ちいい〜exclamation
ECBC7DB5-3110-45BC-B486-D9A92F298FB2.jpeg



AF57ED0B-A551-4265-A05E-D48DAE864304.jpeg


春、夏、秋の3期に分かれ開催される。

夏は7・19〜8・25まで





宇野港のインフォメーションで

パスポートを購入。




まず豊島から入りました。

豊島と書いて、テシマと読むんだそう!


天気にも恵まれ、



豊島美術館へ行く道

棚田がなだらかに広がり

海へと続く・・・
C67AD2B7-7F6E-44E2-AC49-F2BCB0D370C5.jpeg
島の説明についても

道路に説明文が据え付けられていて

この島自体、20年間にわたる産業廃棄物撤去の

運動や島から若い人がいなくなり

休耕田になっていた棚田


放置状態で荒れてしまったが

豊島美術館を建設した

建築家西沢立衛とアーティスト内藤礼とともに

地元住人で再生事業が始まり棚田が現在の姿に。



その広大な敷地の一角に見えてくる

豊島美術館




88348711-800B-418E-9B72-39DD397A844A.jpeg

入口で裸足になり中に入るのですが


広さ40x60m

柱一本もないシェル構造の空間の中で・・・



しばし時間を忘れ、静寂な気持ちで


不思議な現象のアートと空間を楽しみました。



基本的にこの芸術祭の

室内の撮影は禁止が90%



これから訪れるかたのために

中のことはさわりだけ。

足を運んでもらうしかないですねexclamation



街並みは

多分展示がなければ歩かないだろう・・・

みたいな細い路地

瀬戸内海の島のイメージにピッタリかわいい


多くの人が歩いてすれ違います。

こんなにいるの?って。



普段よくみる家がなんとなく味気なく感じてしまう

日本の風土がよく表れた島の街並み

いいね!
B84B7F44-D6D9-483C-85D4-F27468AE1DB0.jpeg


ガイドブックには自転車が移動手段と書いて


ありますが、そのつもりで行ってみたら

電動アシスト自転車や

レンタカーは8:30ですべて出払ってしまったと。


残ってるのは普通の自転車のみ

この暑さでアップダウンの激しい地形

坂も半端なく急斜

走りぬくにはちょっと無理・・・・



移動手段はシャトルバスになります。

かなりたくさんの本数が出てるので

移動には困らないけど

来ている年齢層みると


30代から20代学生が目につく


やはり車がいいな・・・
754F607B-DDE3-404C-9F9A-76EDAC379E98.jpeg

この木、何の木?

41B27A92-1EF6-4047-AA29-8F8087F3D637.jpeg

イチジクだそうです。


寒冷地育ちの私にはこんな温暖な気候で育つ

フルーツでさえ羨ましいハートたち(複数ハート)


今日はここまで


まだまだ続きます。

では〜



いつも読んで下さってありがとうございます。
        感謝♡

お問い合わせはこちらからどうぞ

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします


*************************************
intérieurアンテリユからお知らせ
RPDクッション1.jpg
英国でインテリアを学んできたことを背景に
商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg
住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品
フェイスブック
posted by アンテリユ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | デザインウィーク

2019年08月08日

【フランスPierre Frey社】カプセルコレクションって?

今日はフランスのファブリック

Pierre Frey(ピエールフレイ社)

1935年から続く会社で

D6D6AAD8-F673-4460-9B5C-DA0D01DDEC0A.jpeg
芸術のような、とってーも美しい生地を

現在も3500種類ぐらいコレクションを

送り出す老舗ブランド


クラシカルな正統派の生地から

モダンなリビングにあう

コンテンポラリーなものまで

幅広いコレクションを持つ


フランスから来日し

京橋エドグランにあるトミタ鰍ナ

プレゼンテーションが始まった。


「あなたのプロジェクトに合わせて
ファブリックやカーペットなど
色も柄もデザインしてお届けします!

それが弊社の得意とするところです・・」と。



「こちらの生地は先日リノベーションした
お城のファブリックです」



お、お城?あせあせ(飛び散る汗)


と、顧客層もまったく日本と異なる。

お城と言われても・・・・ね。


今回”カプセルコレクション”の紹介が 

あったのですが

そのカプセルコレクションというのは

通常のコレクションとは別に

建築家やデザイナーときには

セレブリティとコラボしたりして

数量限定の

小さなコレクションのことだそうだ。


それにしても

このサイケデリックなファブリック、

何のモチーフかわかります?

8A45B847-C5DD-4760-BD20-CF212254AC5E.jpeg
トンボのきらめく羽を再現した

それもコットンベルベットにプリントした

生地なんです。

ポリエステルのシャツに

プリントしたものと違って

ベルベットですから

椅子貼りできるくらいずっしり重いく

上質な光沢が生地のうねりや角度によって

絶妙に輝くぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


インテリア次第ですが、モダンなリビングの

一人掛けのアームチェアに張ったら

すっごくクール黒ハートじゃなかな?


更に驚きは続く・・・

今度はコレ!  ヘビ〜

A0F30510-BDD9-4EB4-8B54-D78E872E5AA5.jpeg
なんとも愛おしい眼差しで

見つめてくる・・・

ちょっとカーテン生地としては

Heavyかしら〜 

18世紀に作られた動物型のお皿から

インスパイアされたもので

リネン地にヘビを刺繍してモコモコしている

遊び心もありますが

商品作りは上品、真剣に向き合って

制作されているから、

ヘビもグロテスクというより

美しく見えてしまうのが不思議かわいい



確かにヨーロッパって

ハイエンド向けのお皿のモチーフも

料理につかうのに昆虫の絵柄が入っていたり

しますものね。

これもゴールドのベルベットにトンボ柄

357A8E23-FD3E-4B67-8A8F-4C65C55FC8CC.jpeg
これ作るってことは、当然

顧客がいる、買う人がいるんですもんね。 


最近のノベルティって本当に
いただいてうれし〜ハートたち(複数ハート)

コレクションのモチーフが

カバーとなったノート
79C040E3-28EA-4A2D-8A3B-0AD7476AF2F4.jpeg
と今日はカプセルコレクションの

お話でした。

いつも読んで下さってありがとうございます。
        感謝♡

お問い合わせはこちらからどうぞ

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします


*************************************
intérieurアンテリユからお知らせ
RPDクッション1.jpg
英国でインテリアを学んできたことを背景に
商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg
住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品
フェイスブック
posted by アンテリユ at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会

2019年08月07日

【スペイン大使館】La Madrid社ファブリック新作展示会へ・・・

気が付くと8月も既にスタートを切ってましたあせあせ(飛び散る汗)

すぐ9月が来て気がついたら

もう年の瀬。。。

いえいえ、もう少し夏を楽しみたいですね


こんにちは

アンテリユ

インテリアコーディネーター寺田由実です


1973年創業

La Madrid社の発表会に行ってきました。


最近、新作発表会やセミナー など

情報交換やビジネスの交流の場として

大使館商用部を通して行われる

ことが本当に多くなりました。

今回はスペイン大使館
5D4C8DE3-5C19-4FB8-9582-DE3A34FCA825.jpeg


元々はカーテン ,

椅子生地、クッションなどの

用途で使われるため、インテリア

業界の方が多いのですが

お見かけするかたを見ていますと

今回もバッグ作家の方が

この生地でバッグ製作してたり
348EFAF0-06B4-42EE-B7E9-06F8472642F2.jpeg

着物着ていらっしゃるので

珍しいな・・・なんて思ったりしていると


担当者から紹介されて伺ってみると

意外にも

着物や帯作ってます!なんて方との

出会いもこのイオニア社主催の展示会。


この帯、実はこの展示会で

お会いした方の作品なんです。

カーテン生地で作ってもらいました。

2017_12_07_54.jpg




さて・・・

今回のこのファブリックの中で

気になったものを忘備録として

シェアしましょう!



Les Creations  de la Maison コレクション

685E9E71-09A8-4552-9270-50F7BFF7A5C2.jpeg
            lamadrid社より引用

幅広い自然色で展開するリネン生地

草木染めみたいな色合いで

日本の風土でも使いやすそうな色ばかり

ヨーロッパ人が好む

Fern シダからインスピレーションした生地だそう

fern.jpg



エレガントな花柄のキルト生地

コレが花柄?  
92871539-3686-4FE9-8432-14F3737405E9.jpeg

ずいぶんシックな花柄だこと・・・

素材もリネン(麻)でなんて

とてもシック


使い方はベッドの足元にかけるスロー

なんていかがでしょう揺れるハート



こちらの会社のキルト生地

上質な厚みがあってシック


フランスBoussac社とコラボしたことも

あるからどこか作風が似ている。



クッションでもスローでも

現代的に仕上げられそう!



創作意欲をそそれれる・・・




と思っていると

コレにぴったりのお客様が現れたり・・・・


9D059CDF-1982-4ED5-850F-841FE910EB90.jpeg


ジオメトリック(幾何学)柄も

まだまだ健在!

48BE87A0-7B78-471E-8D7C-322BC47427C3.jpeg


幾何学的なデザインのリッチな

ベルベットとリネンのキルティング

を抱き合わせて使うのも

いいですね。


88B6FCD6-B42B-43F9-88B2-1C01F7400FA0.jpeg

海外のコレクションは

一つの柄に対して

色も、柄もマッチングできる構成なので

素敵な仕上がりになります。



ということで

誘ってくださったICの友人と

帰りに立ち寄ったのが

皆さんよく知っている

ニコライ・バーグマンのカフェへ・・・


E82CCCCC-7B78-4EE0-B1FD-BC0F1B27FCF1.jpeg


よくICの友人たちとshopにはフラッと入るのですが

カフェを利用したのは初めて

スイーツも予想以上に美味しいっ!

332A84FA-2082-4BB6-80DC-F9F865D30504.jpeg


iphoneを180度回転させて

フェンダーを下にしたアングルで撮影するといいんだよ!

て教えてもらって撮りました。

どうです?




ではまた〜

********************
アンテリユからお知らせ

英国でインテリアを学んできたことを背景に
商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

<a href="https://blogmura.com/profiles/10829837?p_cid=10829837"><img src="https://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv10829837.gif" alt="PVアクセスランキング にほんブログ村" /></a>
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品

フェイスブック
posted by アンテリユ at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会

2019年08月04日

休日

こんにちは

intérieur アンテリユインテリアデザイン

寺田由実です。

私の住む街は郊外なので

比較的、道も広く、高い建物も

ない住宅街なので

静かだし、家の外観見て散策するだけで

気分がいいるんるん


陽は高いしまだまだ太陽は落ちないので

近くの公園までちょっと行ってみた

誰もいない・・・
F666F9D4-ECCE-4A8F-843C-AB1AF52C3E8C.jpeg
この暑さを忘れてしまうくらい

木々の間を通り抜ける

風が気持ちいい


ちょっと前までは

街路樹の下にアガパンサスの花が

道路両脇に一直線に咲いていて

この花を選んで植えた

住む人たちのセンスの良さに驚くぴかぴか(新しい)

247335FD-0B25-4DC9-B846-42A177BF6866.jpeg


ランチはたまプラーザ駅近くで

いただきました。


スーパーフードキヌアや

黒米のはいった前菜と

赤のスパークリングなんて

お昼からちょっと幸せ・・・
34079484-17C9-4B15-8CDF-E4D943563976.jpeg



BDA7CE80-83EC-4FA7-92E6-6EEDCF75AD83.jpeg

F00F9E46-28B2-45D6-BEFB-F0734955F406.jpeg

小さな庭があるので

午後からは、ずっと課題だった

料理用ローズマリーやバジルなど

ガーデニングまでやってしまった!




夕方、ジムに行ってひと汗かいて


今日は完了!と思ったのですが


西の空みたら三日月ぴかぴか(新しい)

D84BFE00-1773-4093-B7DA-1BFF78DD2A9A.jpeg

ここに来てから

星だけはなかなかみることが難しい


いつもどんより雲が覆っている空


ただし

遮る高いビルがないので

夜、空が晴れていれば

月だけはよーく見える


初めてカメラで三日月を撮ってみた



ある年上の女性に言われたことがある



満月の写真をアップしてたら


”あなたは満月じゃなくて、

 三日月がいい”



???



よくわからないけどわーい(嬉しい顔)


以来、半月や下弦の月も

写真とるようになった。



折れそうな上弦の月も

いいね!


おやすみなさい眠い(睡眠)

*************************************
intérieurアンテリユからお知らせ

RPDクッション1.jpg

英国でインテリアを学んできたことを背景に
商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品

フェイスブック

posted by アンテリユ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル

2019年08月02日

ドットワーク(anyplace.work富士吉田)に行ってきました

毎日本当に暑いですね晴れ


こんにちは 

Intérieurアンテリユインテリアデザイン

寺田由実です。


引っ越しても山梨での仕事の時

お客様との打合せ場所どうしよう・・・と

考えていたら、

友人が、そういえば同級生が

去年シェアオフィスを立ち上げたわよ

ということで仕事と絡めて

見学に行ってきました。



ドットワーク(anyplace.work富士吉田)

77130E50-94A3-491C-B549-AB44CF8D97B8.jpeg

実は彼は

中学校2年生の時の同級生


名刺交換したら

現在渋谷に本社を構える

IT企業3社を経営する

キャップクラウド株式会社

代表取締役CEOになってました


スゴっ!


35年ぶりの再会 


同じクラスだったのですが

東京から引っ越してきて

当時から優秀で、いつも音楽のことばかり

話していて、まったく勉強しているように

見えないのに、ずっと1位だったし

成績もオール5と囁かれていたくらい

優等生でした。


そのころ、どうやって勉強しているの?

て聞いたら、笑ってこう答えた



”朝早く起きて2時間するくらい 笑”

ニコニコ話す

あと宿題するくらいでしないって。

それで出来ちゃうんだって

皆で驚いてたんだけど


その真相を聞いてみたら、

やっぱり小学校時代すごく勉強していたみたい。

だから振り返ってみると

 1年半ぐらいしかいなかったから

ゆったりとしたあの中学時代が

今考えると音楽やったり、

東京の生活とまったく別世界だったから

幸せだったんだと…


卒業以来会ってないのですが

久しぶりに会って、今度は

このコワーキングスペースを地元に開設


またどうして?  


”始めるきっかけは中学校の同級生と

飲んでいて、そろそろ山梨に何か還元しないと・・・

って話になり

そうだ、できるのは僕だっていうから

次の日、市役所に電話したら

”ふじよしだ定住促進センター”を紹介され

オープンすることになったんだ”  


いとも簡単そうに笑顔で話すにこにこ

次の日に決行とはやること早いし

そこが素晴らしい。

それに

市役所に問い合わせるなんて

本気ですよね。


そっか〜拍手拍手拍手


コワーキングスペースとは(wikiより)

事務所スペース、会議室、打ち合わせスペースなどを共有しながら独立した仕事を行う共働ワークスタイルを指す。一般的なオフィス環境とは異なり、コワーキングを行う人々は同一の団体には雇われていないことが多い[1]。通常、在宅勤務を行う専門職従事者や起業家フリーランス、出張が多い職に就く者など、比較的孤立した環境で働くことになる人が興味を持つことが多い[2]


東京理科大教授/建築家の先生の設計 

天井がアルミ箔で貼ってあり、目を引く

29B91917-6217-4E55-972B-25654DA668D6.jpeg



昼間はこの窓から富士山が

ドーンと見えるロケーションの

ワークエリア


席は空いている席を使う

フリーアドレス




個人ブースの他、

ミーティングスブース、黒板ルーム、

イベントエリアなど色んなタイプが

あって用途ごと選べる
C8B7E0FC-BD03-4601-B6E1-4FF4503B164A.jpeg

その夜、

交流会があったので私も

参加しました。

7A6E47D5-1DD0-4C10-9081-EC1931E4CF14.jpeg

といっても、昔話に花が咲き・・・

懐かしい名前が連なり、

卒業してから何してるのか…って

聞いてみると

皆んなそれぞれの人生楽しんでいて

その軌跡をたどってみると

なるほど…と合点がいくもんだなと

思いました。


活躍している同級生に会えるのは

本当にうれしい!!



機会がありましたら是非

問い合わせてみてください。


こちらの会社の情報を

皆さんにもシェアしますね

ドットワーク(anyplace.work富士吉田)


キャップクラウド株式会社

*************************************
intérieurアンテリユからお知らせ

RPDクッション1.jpg

英国でインテリアを学んできたことを背景に
商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品

フェイスブック



posted by アンテリユ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 見学会

2019年08月01日

【ベッドリネン】イギリスから届きました!


届きました黒ハート

イギリスからデュべカバー
sHGjIMghT66LqdcZMTnNPA.jpg

こんにちは

アンテリユインテリアデザイン

寺田由実です。


ベッドリネンを購入する時

海外のショップだと大きくパッケージに

Thread  Count 300とか

TC300と

表記されてるんです。


みんなこの数字をチェックするんですね


そのスレッド カウントって

ご存知ですか?





生地1インチ四方に織り込んでいる

糸の総本数のこと

600本折りこまれているってことなんです。


インテリアが仕上がりましたー

最後の仕上げですー



と、色々なアートやオブジェ

ベッドリネンなど

その部屋のコンセプトに合う

アイティムを探すのですが

問題がこのベッドリネン・・・・


コレがなかなかコストパフォーマンス

が良くて上質なものを

見つけるのに一苦労・・・・


デュべカバー

日本だと ア、いいな・・・と思うと

1枚5万とか20万目

上等なものはわかる・・・


お客様によりますが

でもそこまで高くなくていいですよね。



日本ではポリエステル100%が主流

あとポリ綿混でしょうか


綿100%購入したら、

ザラザラなんてことももうやだ〜(悲しい顔)


数千円の安っぽいものじゃなくてね

もう少し背伸びして納得のいく

ベッドリネンほしいですよね。




お試しでというか

勉強のため?今までアメリカやフランス

イギリスから自分用に購入し


その手触りとか重さ、素材

色んなものを肌で感じて

自分が気に入ったものを

お客様に提供してます



海外はコットン100%が主流

麻も人気


いつもスレッドカウント300ぐらいのものを

選んでますが、


今回、新しくベッドも購入したので

スレッドカウント600を購入してみました


IMG_9114.JPG


マットで上品な輝きぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

開ける瞬間が楽しみ!!


BcavaDuTQ7ab6EPFDacEXA.jpg

300に比べると、遥かにずっしりと厚い・・・

刺繍でダブルのアウトラインが入っていて

サテン織のコットンなのでシルクかと思うくらい


ラグジュアリーな美しい光沢と質感が

うれしい黒ハート



ピローケースの角が頑張って

立つくらい厚い。



洗うたびに風合いが増し

しっかりしていて長く使えそう手(チョキ)


ホテル用ベッドリネンの専門会社の

方のお話だと

600カウントって

欧米ホテル系のスイートルームで

使われているクラスだそう。


数字が大きいほど耐久性にも優れている


日本のベッドメーカーで

リネン探しているとき

聞いた話だと日本で260あれば

良い方で、300あったら

頑張ってるっというイメージだそう。




フムフム・・・・



ベッドシーツはアメリカから購入




一足先に届いてたので

アイロンかけて

合わせてみた

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
fullsizeoutput_1859.jpeg





こちらのホワイトにグレーの刺繍タイプ

コットンパーケルは

300スレッドカウント


ソフトでこれも十分美しい光沢

もう包み込まれる感じでサラサラ〜


厚みは600ほどないが

十分すぎるくらい質感がよく、

目が詰まっていてほどよい厚さ


結構国やメーカーで品質に差があることも

実際、使って洗ってみて

わかることもあります



一日の疲れを忘れてしまうくらい

肌触りがなめらか

ラグジュアリーな眠りって

とてもいい〜

しばらく寝る瞬間を楽しんでおります 


次回ベッドリネン買う時

是非スレッドカウント


意識してみてくださいね

*************************************
intérieurアンテリユからお知らせ

RPDクッション1.jpg

英国でインテリアを学んできたことを背景に
商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品

フェイスブック

続きを読む
posted by アンテリユ at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | インテリアコーディネート