2019年06月11日

【引っ越し】一か月に2回も引っ越すとさすがに堪えます!

久しぶりの引っ越し。

なかには人生24回なんて友人もいましたが

引っ越しって一大イベントですもんね。


こんにちは

アンテリユインテリアデザイン


寺田由実です。


突然引っ越しが決まり

越してきたのはいいのですが

入居予定物件には、まだ住んでおり、


退去後

リフォームするので終わるまで

1か月はかかる・・・
あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

とはいっても、子供の学校は

始まるし・・・


ということで1か月だけ

短期で借りることになりました。


この辺りはテラスハウスといって

小さな庭付き、駐車場付きの2階建て

一軒家タイプが多いんです。
6E8EB6C4-FD66-4E8E-92CF-79232712948A.jpeg

周辺の家をみてみるとみんな大きいし、

道も土地も広くてびっくりしました。


この家の前を、朝7時ごろになると

山梨発の洋菓子ブランド

”シャトレーゼ”の大型トラック

が通り過ぎるんですけど、なんとなく

朝からノスタルジックになっておりました。


1か月だけしか住まないとなると

家電や家具などいれても大変!

なのでレンタルを利用したりと

なんかキャンプしているかのような

生活・・・・・をしておりました。


ダイニングテーブルもまだ決まってなかったか

以前主人が単身赴任中使っていた

パソコンテーブルを引っ張り出し、
3872F5DB-FE79-4060-8EBB-C9BF82B44D0E.jpeg

照明は子供の部屋で使用予定のものを拝借

椅子も簡易的なものを購入



息子に組み立ててもらいました。

ドライバー使ったことないから

いいインテリア教育になったりして www

B7053989-DBF3-4F52-A847-F892F7A9476B.jpeg


壁に家具もなかったので


毎日白い壁をみるしかなくて・・・


白い壁で何もないと視点が定まらず、

視線は壁を突き抜けていて

視界に何も入ってこない


引っ越しして舞い上がるかと思ったら

私のテンション下がりっぱなし・・・バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


新生活で使う家具選ばなければ

ならないのですが



気持ちが何処かに行ってるというのでしょうか

まったく見ても見ても、同じカタログ

また何回もみてる・・・


物を作り出す気持ちよい環境が整わないと

アウトプットすることもうまく機能しない…


インテリア環境って大切なんだって改めて痛感たらーっ(汗)

1か月だからと思っても結構キツイたらーっ(汗)たらーっ(汗)


そんな中、

家に帰ってくると

子供たちが2階の部屋で何かしている

いってみると・・・・

BB605B54-2106-417D-8AA0-426B81B30B46.jpeg

こんなところで勉強しているわーい(嬉しい顔)



学校の宿題が多くだされ

あのパソコンテーブルでは落ち着かないからと

自分たちの部屋にある

なんとウォーキングクローゼットの棚を

デスクにして

仮勉強部屋にしてつかっておりました。




椅子はないから1階から持ってきた・・

照明はないから、フロアスタンドもってきた・・と



これは思いつかなかったアイデアひらめき

なければないなりに

なんとかするもんですねぇ


こちらが洋室のウォーキングクローゼット
88EDE40E-7AC9-4249-994A-7C6064131857.jpeg

子供にほうが、私より

ずっと適応能力ありますね。



ハッとしました。


DBA0F2D1-0A9D-469D-9D64-74BCE12C9B7D.jpeg

今までで一番、掃除があっという間に終わった

引っ越しでした。


本引っ越しのテラスハウスも住みながら

インテリアすすめてます。


家具も3か月待ち、1か月半待ちなど

全部そろうにはまだまだ先ですね。

インテリアオーダー品を

”待つのも贅沢のひとつ!”とお客様に申しますが

本当にお客様が感じるその気持ち、

私も体感しております。

やっぱり早く来てくらたらうれしいな〜って

**************************************
intérieurアンテリユからお知らせ

RPDクッション1.jpg

英国でインテリアを学んできたことを背景に
商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品

フェイスブック






続きを読む
posted by アンテリユ at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル

2019年06月05日

【アウトドアリビング】あなたにとっての”エッセンシャル”って何?

今日は素敵な言葉に出会いました。

皆さんは

自分の言葉を持ってますか?



こんにちは。

intérieur interior design 寺田由実です。



いきなり・・・・


今日モダンリビング下田さんによる

ミラノデザインウィーク分析セミナーが

青山のB&Bイタリアで開催されました。


スペインアウトドアリビングブランド


Gandia Blasco(ガンディア ブラスコ)社

イビサ島の海沿いにある

社長宅に招かれたお話が披露されました。

C0459106-CFE9-4FF6-9742-5F7F204DFFF5.jpeg

うぁ〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

外観は

無題.jpg
              (引用:Gandi Blasco社Website)
アウトドアリビング

別荘を作って置く家具がなかったから

作ったのがブランドの始まり
ガンディアブラスコ.jpg
                (引用:Gandi Blasco社Website)

夕日が沈むまでここにいたそうです。


いいですね

その社長に

一つの言葉でガンディア ブラスコを

表現するとしたらなんですかという

質問をしたら


 『Essential』かかせないものだ


という、答えが返ってきたそうだ



新しい技術、新しい素材が生まれる背景の中

毎年どんどん新しいものが発表されるから

デザインがある

それをプロとして知っておくことは大切



でも本当に大切なことは、




新しいもの、古いもの合わせてお客様にとって

何が『欠かせないものかー』

豊富な知識で

寄り添いながら欠かせないものを選ぶ


選び抜くことを忘れないでほしい・・・





というメッセージがありました。



下田さんの話はいつも

脳にインパクトを与えてくれる


だからよくいくんですけどねるんるん


今日も右脳も左脳もお腹いっぱい状態ひらめき


セミナー後は

B&Bイタリアのショールーム見学

AF6880AA-9C52-4179-B888-C0FA8DE11803.jpeg


Zegnaのスーツが入ったクローゼット
1A826423-015D-4376-9107-3C9C075E13C8.jpeg

84FF3684-924C-444B-A8AD-5C43FB3B9577.jpeg


インテリアのセミナー後のお楽しみ

フィンガーフード

36732F61-F9D9-42E2-BED9-8FA4365B16B6.jpeg
技術の進化


小型化パッケージのお陰でこの料理を照らす

ゴールドのランプもコードレス



形としてのデザインはもちろん、

技術や機能を充実させ、空間力がある照明器具が

目立ったそうです。



パーティー用 割れないグラスも

本当にステキ
B7A08C98-6103-4E6E-B711-AF2DFE5D937F.jpeg


気の合う友人たちと

BB88E87C-876C-48DC-9C00-891D23EAEF0C.jpeg
          
カンパーイ黒ハート
おめでとう

**************************************
intérieurアンテリユからお知らせ

RPDクッション1.jpg

英国でインテリアを学んできたことを背景に
商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品

フェイスブック

続きを読む
posted by アンテリユ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー