2018年05月30日

ミラノデザインウィーク滞在日記(10) ブレラ美術館で一息・・・

こんにちは

intérieurアンテリユインテリアデザイン寺田由実です

DSC_3341.jpg


ミラノに来て、観光する時間はないってわかってるんだけど

旅に出て美術館に一つも行かないというのは



後で後悔しそう・・・・



コンシェルジュにどこがおすすめですかと聞いたら


”あり過ぎるので、何が見たいかによります・・・・”


ヘェ~

こういう答え方が存在するくらい、多いの?!



パリならルーブル美術館、ロンドンなら大英博物館とか


そういうの期待したのだけど・・・・




美術品であふれているイタリアでは愚問だったみたい・・・・



『ピナコテカ ディ ブレラ はどうですか?』
DSC_3336.jpg



選んだのは

”ペインティング”が多い美術館だということで

DSC_3337.jpg




ブレラ美術館の中庭ではパナソニックの

『Air Invention』インスタレーションが開催されていた。

周囲は人、人、人で

大盛況の展示でした。


待ち時間1時間半と言われ、

DSC_3335.jpg


もう無理・・・・あきらめました。



美術館に入ってみると

DSC_3340.jpg



ワワワ〜   大きい絵に、この彫刻!!黒ハート


人がいない・・・・


ここで休もう!と決めたるんるん




通常は観光客で賑わうところが土曜日なのに


デザインウィークのせいか、ガラガラだった。


DSC_3338.jpg

美術館 独り占め・・・・


こんなことそうそうないかな



やっぱり子供に目がいってしまう


中学1年生とキュレーターがなんか話してる

DSC_3341.jpg

キュレーターに聞いてみたら


『美術館と学校が年間通してやっているプログラムがあり、


どの絵でもいいから模写したり、感じたこと書けばいいの。


絵について説明して、楽しんでもらえればと思ってやってます』



以前、パリのルーブル美術館に行った時も


小学校で来ていて、マティスの「エスカルゴ」の絵の前で

エスカルゴ.jpg
子供達が絵を描き、キュレーターが


『この青は何を表しているでしょう?』


『どうしてエスカルゴがこんな形でカラフルなのかな?』


子供の自由な発想に対して、不正解がない問題


をだしている学校の授業に出くわしたことがあります。



こんな光景、本当に素晴らしい環境だと思うんです。ぴかぴか(新しい)


何故か?



以前、東京駅丸の内側にあるKITTE「キッテ」

日本郵便と東京大学が協働で運営する施設の常設展で

子供が大好きな恐竜を見にいき、せっかくなので絵を描いてもいいかと伺った時のこと。



鉛筆ならいいということで、

やり始めたら、なんと、

警備員を配備され、

小学校低学年の息子が書いている横で仁王立ち。


だったら”ご遠慮ください”


といってくれればいやな思いはしなくて済んだのですが・・・



やり場のない空気を感じた子供は



『やっぱり止める、ママ・・』




海外から一定期間預かって展示している企画展の絵画などは

著作権の問題で出来ないことは熟知している。



が、常設展で著作権の問題はクリアしているものなのに何故?




美術への理解がこんなに違うのかと本当に違和感を感じてならないです。


だからこういう場面に出くわすと、この国はどうなんだろう?と


興味津々で見てしまいます。


DSC_3342.jpg



美術館の展示でしかみたことない”ダンテチェア”


意外と座り心地良かったので、時間の許す限り座ってボーッとして眺め


休息しておりました。

DSC_3348.jpg


奥へ行くと、これ何だかわかります?

DSC_3345.jpg


絵を修復する部屋ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


作業が公開されるお部屋になってました。


平日だったらみれたのかな・・・・残念!


何もかもが新鮮!!


ここまでオープンなんです。



収納庫もガラス張りぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

DSC_3351.jpg


『美しく収納する』名画の数々。



アートが身近なイタリアで育った子供達。



国語の読解、算数の計算問題も

大切だけど、



こういうのもアリだと思うんだけどな。


ではまた・・・

***************************************
intérieurアンテリユからお知らせ

海外でみる素敵なインテリアを日本の住宅で 実現しませんか。 前田邸リビング.jpg
英国でインテリアを学んできたことを背景に

幅広い商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。

カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は

アンテリユインテリアデザインへ

お問い合わせください。





ブログランキング参加しております。

クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします





リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品

モダンリビング大賞 スタイリングデザイン賞部門 ノミネート

モダンリビング大賞 動画

フェイスブック

インスタグラム

#アンテリユ #寺田由実 #インテリアコーディネート #インテリアデザイン 
#ミラノサローネ #ミラノデザインウィーク #素敵なインテリア
posted by アンテリユ at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | デザインウィーク

2018年05月27日

ミラノデザインウィーク滞在日記(9)Kvadrat社のカクテルパーティー2

こんにちは


intérieurアンテリユインテリアデザインの寺田由実です。

DSC08578.jpg

前回の続きでKvadrat社(クヴァドラ)カクテルパーティーのことをお伝えしたいと思います。



ミラノデザインウィークのパーティの中でも

名物パーティーと呼ばれていると

クヴァドラ社から話は伺っていましたが


入口で長蛇の列・・・・・あせあせ(飛び散る汗)



でも、
招待状もってたので並ぶことなく、入れました。




後日、聞いたところ、なんとパーティーに

1500人来ていたということです。


後日行ったのでどんな会場だったか

全体像が見えなかったので行ったのですが、


DSC_3200.jpg


とにかく人、人、人、で


歩けないくらいで、写真撮ろうにもどこ撮っていいかわからないくらいの人でした。


入ると

冷えた美味しいスプマンテの惜しみないサーブ

どこで飲んでも本当に外れが全くない! 

DSC_3009.jpg

サローネ会場を朝から歩いていると、


一日19,000歩x連日なのですが、


やり切った感の後の、このご褒美は本当に至極幸せです。黒ハート


赤ワインも白ワインもウェイターが持ってくる小さな料理もさすがイタリア!


Buono!  ボーノ!  美味しいです。




”交流の場”だからお話ししてて、


2杯ぐらいしか飲めなかったけど


”美味しかったこと” だけ覚えてますハートたち(複数ハート)



少しお腹がおさまったところで


知り合いもいないし


そろそろ次にいこうか?なんて話してたら




ドイツのアーキテクト(建築士)とインテリアデザイナーの方たちが

『日本からですか? 着物ってキレイですね。

着物と一緒に写真撮りたいんですけど・・・』




正直ですねぇー  


私への関心ではなく、 『着物』!!!


なんでもいいのですが 笑




DSC_3014-ANIMATION.gif

名刺交換して、どんな仕事しているのか

いろいろ近況を伺いました。


ウズベキスタンのスパリゾートホテルを今やっているとか


聞くだけ色んなプロジェクトの話をしてたし、同伴で


一緒にVitra社も来ていると紹介された。




会社自体はドイツですが、ここにいる皆さん

ドイツ人は1人もいなくて、

スイス、スウェーデン、フランス、デンマークなどなど・・・・


国際色豊か〜!




ジョブ ハンティングで他国に行くって感覚・・・


違いますね。




以前、ルクセンブルグでドライブしてドイツとフランスの国境に行ったとき


車から見える標識は 

⇦ドイツ フランス⇒


日本ではお目見えすることのない標識で驚いたものです。



ボーダーレスな社会だから国をまたいでお仕事探すってのもいいなぁ



ブログ書くため、しまってあった名刺をみたら

なんてカッコイイ名刺!!exclamation&question



ん?


DSC_3843.JPG




名前は聞いたことあるけど・・・・?


調べたら、デンマークの伝説の建築家 ヘニング ラーセン アーキテクト


OMG!!


そこで働く優秀なデザイナーだということが


今わかりました。



す、すごい人たちだったんだ!


キャハ!!





あれ? 昨日お会いした、moooi社のスーパースターも来てる!!


インテリアデザイナー
マルセル ワンダースさんだexclamation×2


よくみると、タキシードをこんなにラフに着こなしてるぴかぴか(新しい)


写真一緒にとってもいいですか?って聞いたら

『あ、昨日来てたよね!君のこと覚えているよ!もちろん!』ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

DSC08574.jpg

友人と3人で撮ろうと移動したら

『いや! 一人ずつ撮ろう!』黒ハート

DSC08578.JPG


スーパースターは違いますね

と、サービス精神旺盛なワンダースさんでした。




色んな方たちと交流しました。

『着物みて日本人!だと思ってお声かけさせていただきました』

と挨拶されてきたのは、


Kvadrat社日本のフレデリックさんと

先日ワールドビジネスサテライトで

クローズアップされていた

今注目の日本家具 マルニ木工社の皆さん
DSC08567.jpg

今回のご招待への感謝の気持ちを込めて

Kvadrat社へのオマージュとして、

着物の半えりを、帯の上で使っている、帯あげの水色に合わせて

Kvadrat社の水色のカーテン生地でアレンジしました!


帯もカーテン生地メーカー、サコ・ヘスレン社の物。

実は、このドイツのサコヘスレンも

Kvadrat社の傘下に入られたということだったので


これは御社のファブリックですとお伝えしたら

とても喜んでいただきました。


着物きていると写真リクエストが多いです。


オランダ人のデザイナーたちと
DSC08572.JPG


イタリア人デザイナーたち。

ここに来ている方たちはきっと

それぞれの国で活躍されている方がきているんでしょうね。


私もがんばらないと!!!!!

DSC08582.JPG


街を歩いていると、ご夫婦が着物と写真撮りたい!と。

奥さんはちょっとアキレ気味だったけど

撮影が終わって私も逆撮影お願いしました。


陽気な国民イタリア人ですね。


日本ではまずありえないよね。

DSC_3026.jpg



夕食を食べに別会場へいったのですが、

終わると夜中、もう時計の針は12時を回っていたと思います。


ブレラ地区の街はまだまだ多くの人で賑わってました。


DSC08585.JPG

東京の繁華街の夜7時、8時みたいな感じでした。



いつ寝るんだろう?

着物マジックで沢山の方と交流を楽しみ、想い出に残る日となりました。


Kvadrat社の皆さん、ありがとうございました。


ではまた・・・・・


***************************************
intérieurアンテリユからお知らせ

海外でみる素敵なインテリアを日本の住宅で 実現しませんか。 前田邸リビング.jpg
英国でインテリアを学んできたことを背景に

幅広い商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。

カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は

アンテリユインテリアデザインへ

お問い合わせください。





ブログランキング参加しております。

クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします





リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品

モダンリビング大賞 スタイリングデザイン賞部門 ノミネート

モダンリビング大賞 動画

フェイスブック

インスタグラム

#アンテリユ #寺田由実 #インテリアコーディネート #インテリアデザイン 
#ミラノサローネ #ミラノデザインウィーク #素敵なインテリア

posted by アンテリユ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | デザインウィーク

2018年05月26日

ミラノデザインウィーク滞在日記(8)Kvadrat社のカクテルパーティーへ1

こんにちは

intérieurアンテリユの寺田由実です。

今回はKvadratクヴァドラ社のレセプションパーティーについて

振り返ってみたいと思います。

DSC_3014-ANIMATION.gif

楽しかったんです、とてもぴかぴか(新しい)

これは会場で出会ったドイツのインテリアデザイン会社の皆さんと。




会場はクヴァドラKinnasandキナサン

(以前はシナサンドど言われてたけど変わったみたい)

のミラノショールームのパティオ中庭で行われました。

DSC_3009.jpg



パーティーの話の前に、


クヴァドラ社とはどんな会社かというと・・・・・

DSC08093.JPG





デンマークの会社でヨーロッパ有数のデザインテキスタイルメーカー。



公共空間向けの高品質なコンテンポラリーな


ファブリックスを開発する会社。




あのBMWなど車のシートや


Vitra 社の名作といわれる椅子に
DSC08071.JPG


DSC08078.JPG



DSC08074.JPG




に多く使用されているのがこのクヴァドラ社の生地


DSC08092.JPG



見た目、普通・・・・?っぽくみえます、が、


いえいえ、

何が違うかっていうと、


中でも私が驚いたのは、


”マーティンデール”といって、

生地が摩擦によってどのくらい耐えられるか

耐磨耗度をテストした数値なのですが、


30,000~50,000がホームユースで使うときの目安。



商業空間で用いられるとなるこれではチョット弱いんです。



クヴァドラ社、なんと15,000


この会社の椅子生地の基準という説明でした。



すごい数字なんです。ハイ。


訂正:IC友人から数字アってる?って。


0が一個足りなかったです  笑笑

150,000でした。

Tさん、ありがとうございまし
ウインク




それだけではないんです。


DSC_2476.jpg


シアーレースのヒダが美しいのは、


日本の形状記憶とかそんなんではなくて・・・・



近くでみると、


横糸とたて糸が織りなすこの風合い・・・
DSC_2473.jpg



複雑な組成で、本当に技術的にも世界最先端!


発色だってとても綺麗。




色んな会社とコラボしていて


例えば、ドイツのアディダス社

DSC_2485.jpg

靴に使われたり・・・・

DSC_2481.jpg

スピーカーの表面に張られる生地だったりするんです。


このブランドなんていってたかな?


ミラノの街を歩いていたら、割と色んな店舗のシェルフに

何気なーく置いてありました。


ということで、


パーティーの模様まで今回はたどり着けない・・・・




クヴァドラ社の魅力は伝わったでしょうか?


日本にも支社があるんです。


Kvadratショールーム
東京都港区南青山 3-4-6 Aoyama 346 #103
03 6455 4155
9:00−18:00/定休日:土日祝日
 
 
今日はここまでです。


続きは次回に・・・・

***************************************

intérieurアンテリユからお知らせ


海外でみる素敵なインテリアを日本の住宅で

実現しませんか。

前田邸リビング.jpg


英国でインテリアを学んできたことを背景に

幅広い商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。

カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は

アンテリユインテリアデザインへ

お問い合わせください。





ブログランキング参加しております。

クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします







NEW住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品

モダンリビング大賞 スタイリングデザイン賞部門 ノミネート

モダンリビング大賞 動画

フェイスブック

インスタグラム


#アンテリユ #寺田由実 #インテリアコーディネート #インテリアデザイン 
#ミラノサローネ #ミラノデザインウィーク 


posted by アンテリユ at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | デザインウィーク

2018年05月23日

プラド美術館展+『青山たか野』へ・・・

こんにちは


intérieurアンテリユの寺田由実です。

33095532_1399956033483450_1403934777957941248_n.jpg

今日は東京ベースで活躍されている

インテリアコーディネーター(IC)の友人

Rideauxの伊藤直子(中央)さんがインテリアデザインした

割烹『青山たか野』へ、

ICでLuxe Maison Interior峰岸さん(左)と3人で行ってきました黒ハート

お店に一歩踏み入れると


いい香りぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


全体の面積を考えると、本当に使っている木材の面積はそう多くないのに、入った途端、カウンターや柱に使われている木の香りに包まれた空間で、

”素敵なお店”と確信しました揺れるハート
32949505_1397531717059215_2487504359009550336_n.jpg

この半月にした障子のデザインにこの椅子たち

座り心地よくて、時間がゆっくり流れます目がハート目がハート

素敵でしょexclamation

彼女のFBで完成したことが投稿されているのをみて

行きたいな・・・って。

生け花も伊藤さんが活けたものに少し時間がたっているので、ある花材をチャチャチャとプラスしている伊藤さん。

ICはお花もたしなんでないといけないんですよね・・・・

32824903_1397531723725881_5844367543917084672_n.jpg

素敵!!

開店祝いのお花も宝塚出身の女優さんから送られていたり

さすが、南青山ぴかぴか(新しい)

芸能人もお忍びでいらっしゃるようで、その日も満席でした!



もともと、美術館好きの3人


国立西洋美術館「プラド美術館展」に行こう!

FBのコメントで盛り上がり、

「じゃ、美術館行って〜  お食事しましょうか!」


となりました。

IC同志でお出かけすると、建物みて

”あの外壁、杉使ってるね、あっちはタイル?”

と建物素材がなんだろう?ってインテリアトークが炸裂します(^-^)/
DSC_3821.JPG


楽しい〜ぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)

何気なく撮った

店主のタカノさんのこの表情!!

33197455_1399952386817148_3816108172259622912_n (1).jpg

柚子の風味やポン酢、お出汁が、

もう、もう・・・


この笑顔の店主が創作するお料理は

それはそれはとても優しくてお上品なお味黒ハート

33145462_1399954163483637_5239309426183110656_n.jpg

33174637_2230630240500570_2389341648803856384_n.jpg

33113901_1399954190150301_32127665339105280_n.jpg

DSC_3833.JPG

日本酒が進んでしまい

料理の写真はこれだけ・・・あせあせ(飛び散る汗)

あとは皆さんが行かれた時のお楽しみにしていただければと思います。



伊藤さんからこのプロジェクトが始まった


経緯から仕上がるまで


美味しい食事を戴きながら・・・

素材に触れながら・・・

観察しながら・・・・ 
DSC_3835.JPG


あとはガールズトークも盛り上がり、楽しかったですキスマーク

インテリアしてなければ出会わなかった方たちですから、本当にこの仕事を通していろんなICと会って刺激をいただいております。

ICの仕事は仕上がると写真とりたくなるくらいステキ。新作発表会などレセプションパーティも多いので華やかにみえがちなのですが、実際、仕上がるまでの道のりというのは本当に

自分との戦いじゃないかなと思います。


同時にいろんな部屋のこと考えたり、試したり、探し回ったり、工事がはじまると、現場で粉まみれになって職人さんの傍らで大丈夫かな? 材料足りなかったらどうしよう!とかいろいろあるわけです。 

だから、こうやって友人同伴で美味しくいただけるってことは

この上ない”幸せ”なんです。ハートたち(複数ハート)

いいなぁ、伊藤さん!

友人多いから、昨夜もいらしてたみたいです。


しばらく続きそうですねるんるん


【青山たか野】
要予約 03-6427-9287
港区南青山5-12-6英ビルB1
午後5時30分から10時30分 日曜祝日お休み
おまかせ8千円から

プラド美術館展のことも少しだけ
33075244_1399810023498051_4107690117550833664_n.jpg

プラド美術館の核であるベラスケスと17世紀絵画のコレクションを網羅的に紹介する特別展。
DSC_3830.JPG
友人からチケット売り場が混むから予めコンピニで購入しておくことを勧められてました。


絵画はもちろん興味深かったのですが、



絵画のバックの壁の色


今回素敵だなと感じたのは

カラーも紫から始まり、赤、緑、青と

絵画が映えるように壁の色と絵画が

しっかり選別されてるところ


素材も「和紙」ではないですか!!

通常ペイントが多いと思うんですけど


今回のこの和紙は温かくてマットな風合いが

ゴールドの額縁とその絵の色の印象をますます引き立ててました。


重要な絵の前の柵もご立派!  

棒と太い縄ではなくてこれもお金かかってましたよ。

画像はないのですが、

行ったら、そんなことも見てみるのも面白いかも!



元気だったのでそのまま常設展へ・・・




フラッシュなしなら写真OKってご存知でした?

だめなのは、不可と絵で表示されてました。

DSC_3822.JPG

DSC_3827.JPG

こちらの常設展にはたくさん名画コレクションされててます。


最近購入してる新作ものがNGでした。



ではまた見て下さいね
***************************************
intérieurアンテリユからお知らせ

海外でみる素敵なインテリアを日本の住宅で
実現しませんか。
前田邸リビング.jpg

英国でインテリアを学んできたことを背景に
幅広い商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。


http://interieur.tera-d.jp

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村


インテリアコーディネートランキング


NEW住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品
https://www.interior.or.jp/contest/coordination/jpg29/08.jpg
モダンリビング大賞 スタイリングデザイン賞部門 ノミネート
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2143902389173356&id=100006608475079
モダンリビング大賞 動画
https://youtu.be/LKcLAMu58Ws
フェイスブック
https://www.facebook.com/i.am.yumi.terada
インスタグラム
https://www.instagram.com/interieur.interior.design/

#アンテリユ #寺田由実 #インテリアコーディネート #インテリアデザイン 
#青山たか野 
posted by アンテリユ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル

2018年05月21日

ミラノデザインウィーク滞在日記(7)WOW!! 日本企業のインスタレーション

こんにちは


intérieurアンテリユの寺田由実です。


フィエラ会場以外にも、街で多くのインスタレーションが開催されているのです。


ミラノサローネ歴6年の友人が選んだのが、旭硝子社。



単に私は”日本で見ればいいんじゃないの? なんでみんな日本企業の展示を必ずルートにみんないれるの?



”ミラノに出店している展示はここでしか見れない!”だそうです。





これはいかないと!!!


DSC_2996.jpg



????


何がすごいんだろ?



ちょっと壁がキレイとは言えないこの空間


入口はgloomyな雰囲気、なんだか陰気。



せっかく来たけど・・・



ガラスが天井から吊られていて、小鳥のさえずりが聞こえて


森を想定しているんだろうけど、



ガラス会社だからガラスをみればいいのかな・・・・




それにしても、何がいいのかわからない・・



終わりかな?  帰ろうっか・・・・



としたとき、日本のスタッフが話しかけてきて


皆さん、わからないようなのでご説明します!



良かった!日本語だexclamation


2畳ぐらいの小さな体験ブースになってました。



スピーカーが「鏡」で出来ているんですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


まだピンとこないと思うのですが、


通常、四角いボックスがあり、その表面に黒やベージュの布が張られてますよね。



ないんです。



めっちゃ薄いぴかぴか(新しい)


液晶テレビより薄型の”ミラースピーカー”




おまけに音もクリアで反響せず、パーフェクトひらめき



後ろには、今度はガラスある


????






これも”ガラスで出来たスピーカー”なんです。 



Cooooooooooooool!目


日本てクールですよね黒ハート



説明きかずに帰らなくて良かったダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)



普通、ガラスって大きさと厚さで決まる共振周波数を中心とした狭い帯域しか再生できないと思うんだけど・・・




聞いてみたら、特殊な張り合わせ構造として


低音域から高音域まで再生することができるようにしたそうです。



すごくクリアで高音質に 開発者もここまでいいとは想像していなかったというお話でした。


まだ開発途中ということでしたが、スピーカーが張りぼての木目調のボックスじゃないんですよ!



スタイリッシュなこんなスピーカー、いち早くプレゼンにいれてみたくなりませんか。



一番最初の画像の大きなガラスが吊られているところを通って帰るのですが、



今は納得!


あれ色んな形にカットされたオブジェのようなスピーカーっだったんですねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



もう一度その画像


DSC_2996.jpg


そう、みると本当に感動です️



何も見えないようにするには、


それはそれは壁の中しっかり細工しなければならないのですが。




他にも、Super Studio会場ではピアノのKAWAIのインスタレーション。




カワイのクリスタルグランドピアノの新作で


音楽が流れると連動してLEDが輝き、無数の光の雨となって空間に降り注ぐという設定。



透明感があって、寝不足で疲れた身体を癒してくれる、そんな空間でした。



いかがでしたか? 



今日はここまでです。



以前にもお伝えしましたが、


私はトレンドを読んだり、解説できるようなレベルではなく、個人的にミラノデザインウィークに行って、見て感じたことを投稿してます。



ですから、ゆるーいコメントしかできません 笑


お勉強されたいかたは、プレスで入っている方のブログを見たり、ミラノサローネのセミナーを受講されるといいと思います。  


ではまた見てくださいね〜


***************************************

intérieurアンテリユからお知らせ


海外でみる素敵なインテリアを日本の住宅で

実現しませんか。

前田邸リビング.jpg


英国でインテリアを学んできたことを背景に

幅広い商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。

カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は

アンテリユインテリアデザインへ

お問い合わせください。



http://interieur.tera-d.jp


ブログランキング参加しております。

クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村



インテリアコーディネートランキング



NEW住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017

優秀賞受賞作品

https://www.interior.or.jp/contest/coordination/jpg29/08.jpg

モダンリビング大賞 スタイリングデザイン賞部門 ノミネート

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2143902389173356&id=100006608475079

モダンリビング大賞 動画

https://youtu.be/LKcLAMu58Ws

フェイスブック

https://www.facebook.com/i.am.yumi.terada

インスタグラム

https://www.instagram.com/interieur.interior.design/


#アンテリユ #寺田由実 #インテリアコーディネート #インテリアデザイン 

#ミラノサローネ #ミラノデザインウィーク 

posted by アンテリユ at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | デザインウィーク

2018年05月19日

ミラノデザインウィーク滞在日記(6)moooi ブレックファストツアー2

intérieurアンテリユの寺田由実です。


引き続きブレックファストツアーのつづき。


ニューヨークのインテリアデザイナーMegan Grehl

メーガン グレールのインテリア

DSC08262.JPG


マルセルワンダース氏のmoooi商品を使ったメーガンスタイル

DSC08241.JPG


お1人だったのでいろいろ聞いてみた。


普段からよく自身のデザイン空間に使っているそう。


台湾人のお母様がインテリアをされていて、小さい時からそれを見て育った、


特にインテリアデザイン学校には行ってなく、母の仕事を見て覚えたそうです。


スゴ!


右下に写っているのがメーガンさん

DSC08251.JPG


自分の思うものをやっているうちに、


世界各国から仕事がくるようになったと・・・・



OMG!!  




資格がどうだとか・・・



どこそこの学校でているとか・・・・



これが欧米のいわゆる『実力社会』




揺るぎない自信



本当に堂々としていて


自分の価値観やモラルを曲げてまで、


誰かを悦ばせたり、期待に応えようということでなく


こういう理由で、この細部のデザイン


全体のコンセプトはこうなった・・・


DSC_2969.jpg



言霊もすごかったのですが、



目力がすごくて、吸い込まれそうでした。



カッコイイ〜黒ハート




このダイニングに展示されていた、アート


本物の標本で、博物館から借りてきた


ここまで本物、半端ないこだわり




貸し出してくれる、イタリアの博物館もスゴい!!


image(1).jpg



そして、マルセルワンダースの世界へ


まずコンセプトの絶滅危惧種から受けたインスピレーションのプロダクト説明書き



Umbrella Squid 直訳すると 傘イカ?


そういえば傘にみえる・・・ 笑

DSC08271.JPG


彼のフィルターを通すと・・・・

DSC08272.JPG


座ってみると、本当に居心地よくて


イカに包まれた気分?!



こんなチェアがあったらいいな・・・



こんな具合に多くの動物をイメージしながら


プロダクトを見る・・・




展示数が多いうえ、動物も想像上の動物もあるので


右脳がパンパンになり、頭がすごい疲労感ダッシュ(走り出すさま)


DSC08273.JPG


でもどれもこれも研ぎ澄まされたデザインで


洗練されていて、上品な家具ばかり・・・


DSC08278.JPG


本当に美しくて魅了されました。


使ってみたいな・・・ 



このまま使用したいくらいの空間なのに、


このデザインウィークだけで取り壊されるというのですから


本当にスゴイ時間ですよね。




見てください!


ミラノ市内の低学年小学生が見学に来てました。


先生が”自分のイイと思うところの写真を撮ってくださーい!”


一斉に児童が撮っているんです。 カワイイ〜

DSC08259.JPG


撮り終わったら、画面に出てくる画像を隣のお友達と見ている!!黒ハート

image.jpg


信じられません!!


これですよね! 


こうやってアート、芸術が日常の延長線上にあり


磨かれていくんです。




うちの6年生の息子、昨日今日と、



鎌倉へ修学旅行にいったのですが


『カメラ禁止』



なくすと問題だからって理由でしょうけど



2歳上の姉の時は、



フジフィルムの”写ルンです”ひらめき


持ってきてくださいということだったので


彼女目線の楽しい写真が残ってます。



ちょっと工夫すればいろいろできるのに


担当する先生によってこんなに違うとは・・・・



「御朱印帳もっていっていいですか?」


これも   ”ダメ!”


行ったというキセキになるのに・・・




旅のしおりをみると、お小遣い5000円


よく読むと、鶴ケ丘八幡宮で買うお守りは


”1個だけ”と ふらふら



お守りの個数に制限つける意味があるのでしょうか・・・・



考えさせて、答えを生徒に出させることはしない。




中華街で家族のためにお土産を買うことを推奨しているが


添加物いっぱいのお菓子の詰め合わせやストラップのお土産より



もっとあるでしょう。



「旅の想い出」残し方って個人で違うと思うんですけど・・・




学校のなんでも、ダメ、ダメ、ダメ



考えさせることはない、ただ規則や、禁止事項ばかり・・・



実際は、担任が、というはなしではなく


管理職が決めてるから、上司に従うしかないというのが現状なんだけどね。



学校上層部は経験値から踏襲するのが当たり前みたいなところありますよね。



そこを変えられたら・・・と期待してしまいますが



ほぼ無理あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)




でもいろんな場面で違和感を感じてしまう。



こんな低学年にカメラを持たせるなんて・・・・


こんな写真みたら危険回避のことしか思い浮かばないのでしょうが


イタリアも問題あるでしょう! 



でも今日のお話しではイタリアの小学校先生の勝利!




かと思ったら、一枚上手がいました!!


帰ってきて、息子に会うと、


「ママ、みて! 御朱印帳だめだったから、紙で買ってきた」

DSC_3795.JPG


ひらめき抜け目ないな〜



子供が笑顔でかえってくればいいんです。黒ハート




ここまで読んでくださってありがとうございました。


***************************************

intérieurアンテリユからお知らせ


海外でみる素敵なインテリアを日本の住宅で

実現しませんか。

前田邸リビング.jpg


英国でインテリアを学んできたことを背景に

幅広い商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。

カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は

アンテリユインテリアデザインへ

お問い合わせください。



http://interieur.tera-d.jp


ブログランキング参加しております。

クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村



インテリアコーディネートランキング



NEW住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017

優秀賞受賞作品

https://www.interior.or.jp/contest/coordination/jpg29/08.jpg

モダンリビング大賞 スタイリングデザイン賞部門 ノミネート

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2143902389173356&id=100006608475079

モダンリビング大賞 動画

https://youtu.be/LKcLAMu58Ws

フェイスブック

https://www.facebook.com/i.am.yumi.terada

インスタグラム

https://www.instagram.com/interieur.interior.design/


#アンテリユ #寺田由実 #インテリアコーディネート #インテリアデザイン 

#ミラノサローネ #ミラノデザインウィーク 

posted by アンテリユ at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | デザインウィーク

2018年05月18日

ミラノデザインウィーク滞在日記(5)moooi ブレックファスト ツアー1

こんにちは


intérieurアンテリユの寺田由実です。


これも忘れられない朝からイベント、moooiモーイ社のブレックファスト ツアーのお話です。

DSC_2951.jpg


一般の入口の反対側にある、黒いカーテンの向こうに通された。


朝の雰囲気ではないけど、moooiの商品でデコレーションされた空間でまず朝食

テンション上がります黒ハート


ダッチスタイルなのかな? ヨーロッパ特有の甘いケーキが沢山ある朝食

DSC_2952.jpg


その合間にマルセルさんは各テーブルに廻って、


ファンサービスというのでしょうか。



名刺交換はなかったけど、名刺渡して、ちょっとした


会話をしたくらい、


みんな欲しいからね。


ごめんなさい、切らしちゃってますって。



食べ終わったと思ったら、写真中央奥にある、青いものが天井から吊るさられてあるのわかりますか?


くす玉割が始まりました。


朝から大騒ぎ!  楽しい〜  


もうなんでもアリの世界。 違いますね〜



左右に大きく揺れて、割ろうとするのですが、今回残念ながら割れませんでしたダッシュ(走り出すさま)




食べ終わると、スーパースター


moooiのインテリアデザイナー マルセル・ワンダース氏が登場しました。

普段、こんな早い朝はまだ寝ていて、


昨日も遅くまで友達とのんでました


本当にこんな早い仕事はなかなかないって。


ちょっと二日酔い気味??


そうですよね・・・


そんなことまでお話されるなんて、さすが大物は違いますぴかぴか(新しい)


DSC_2947 (2).jpg


挨拶の後、食後のコーヒーをいただきながら


今回のインスタレーションのコンセプトについて


本人直接聞けるという素晴らしいイベント

ハートたち(複数ハート)


moooi【絶滅動物博物館】をテーマにその動物からイメージするインテリアを創造して何ができるか・・・を表現したそうです。 話は本当に繊細で、詳細を惜しみなく、沢山のことを披露してくださいました。


レセプション


レリーフが美しいぴかぴか(新しい)

DSC_2956.jpg


どんな物語なんだろう?

DSC_2958.jpg


まずこのシャンデリアが強烈な印象でした。


幾重にも幾重にも


シャンデリアを重ねて作られた”シャンデリア”


インスタ映えしますね。


こちらが

混雑のない会場を独占に近い状態で堪能できるリッチな時間の入口


DSC08227.JPG


正面奥にあるのが何でしょう?


皆さんも絶滅危惧種の動物を想像してみてください。


この動物の動画が動いていて、


のっそのっそと


こちらに歩いてくる・・・みたいな演出です。

DSC08281.JPG



今年のテーマは3つ


アムステルダムのアーキテクツ集団【Concrete】


ニューヨークのインテリアデザイン【Megan Grehl]】


そしてmoooi 【絶滅動物博物館】でした。


moooiスタッフからだけでなく、


メーガン グレールご本人による解説もあって本当に興奮してしまいますexclamation×2



英語なのですが、日本語の同時通訳もあって至れり尽くせりで・・・





まずコンクリートから


オランダの仕事のスタイルでなかなか進まなかった・・・という裏のエピソードまで



この展示会場で実際にコンクリート社は


仕事のミーティングをしているです。

DSC08232.JPG



見学者がいようが、いまいが関係ないのです 笑


なかなかこういう発想はないから


逆に度肝抜かれた感じでステキですよね。揺れるハート


いいなぁ〜  

DSC_2966.jpg



ニューヨークのインテリアデザイナー メーガングレールは

次回に・・・・


***************************************

intérieurアンテリユからお知らせ


海外でみる素敵なインテリアを日本の住宅で

実現しませんか。

fujilakeshirakaba1.jpg

英国でインテリアを学んできたことを背景に

幅広い商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。

カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は

アンテリユインテリアデザインへ

お問い合わせください。



http://interieur.tera-d.jp


ブログランキング参加しております。

クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村



インテリアコーディネートランキング



NEW住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017

優秀賞受賞作品

https://www.interior.or.jp/contest/coordination/jpg29/08.jpg

モダンリビング大賞 スタイリングデザイン賞部門 ノミネート

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2143902389173356&id=100006608475079

モダンリビング大賞 動画

https://youtu.be/LKcLAMu58Ws

フェイスブック

https://www.facebook.com/i.am.yumi.terada

インスタグラム

https://www.instagram.com/interieur.interior.design/


#アンテリユ #寺田由実 #インテリアコーディネート #インテリアデザイン 

#ミラノサローネ #ミラノデザインウィーク 
posted by アンテリユ at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | デザインウィーク

2018年05月14日

ミラノデザインウィーク滞在日記(4) NENDO II

こんにちは。

intérieurアンテリユの寺田由実です。

4/25に掲載したNENDOの続きです。

ミラノ市内のSuperstudioで開催されたNENDO。
スーパースターだけあって、真夏のような強い日差しの中、会場外は屋根もない中、連日大行列あせあせ(飛び散る汗)

佐藤オオキさんが手書きで書いた文字がそのまま
会場外のファサードのサインになっていてカワイイ黒ハート
nend.jpg

彼が手掛けた様々な会社とのコラボされた”商品”とその”プロセス”が展示されていた。

私が気に入ったのはこの

"Woven Table”


織テーブル 
DSC08300.JPG


テーブルを織ってる〜わーい(嬉しい顔) 
DSC08299.JPG

こんな具合に様々な商品のアイデアやプロセスの説明がされていました。




会場が終わったと思ったら

”ガチャガチャ”があった。

『アイデアの素』のフィギュア

佐藤オオキ氏が実践しているアイデア発想のコツ

いずれのモデルも、日々の発想力を手助けしてくれるサプリのようなものを目指して製作していて、目につく場所に飾ることで“ひらめきやすい状態”を維持する効果を狙っているそうだ

DSC08306.JPG


3ユーロだったかな?
DSC08305.JPG

何か欲しくて、記念に購入


DSC08304.JPG

後日、帰国して家で開封してみると・・・

DSC_3736.JPG

『目線を少しずらしてみる!』
Slightly shift your point of you.

今後の教訓にしよう!!って気持ちになるなる


こちらはサローネ会場 フィエラにあった作品

『Fragment』
DSC08100.JPG

DSC08099.JPG

ガラスのFragment"断片”を通して、

光によって生み出される影

・・・言葉にならないくらい 

このシンプルで繊細なインスタレーション



感動していると、

すぐ隣でイタリア語で何かしゃべっている男性が気になった

DSC08107.JPG

ワー!なんてオシャレぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

このミラーを説明すると
女性デザイナー ”パトリシア ウルキオラ”のデザイン。

NENDO佐藤氏と同じくらい注目のデザイナーです。


で、この男性、
チラチラ鏡に映っている自分をみていたり・・・


それにしても、


この今年のトレンド色で身を固めたイタリアン


このブラス色、

マットな輝きを放つゴールドのパンツ

いやらしさはなく、はきこなしちゃう


ミラーとあまりにもピッタリぴかぴか(新しい)

関係者かな?

思わず写真とってしまった

足もホントだ!  


噂どうり、素足 目


会場はこんな具合に、女性よりも

イタリア人男性の、オシャレなこと!!


顔はこの際どうでもいい・・・


建築家とインテリアデザイナー、出展者スタッフがほとんどだと思うのですが

ファッションが素敵すぎて、かっこよく見えてしまうのですハートたち(複数ハート)

ICの会話でも、どこいっても共通の話題になった。



商品の写真一番よい状態で撮りたいから、

いなくなったら撮ろうと思いますよね? 


違うんです!


商品がよくみえちゃうから

”動かないで!そのままいて!”

と念じてしまうのです。 笑笑


話が脱線してしまいましたね。

つづく・・・


***************************************
intérieurアンテリユからお知らせ

海外でみる素敵なインテリアを日本の住宅で
実現しませんか。
fujilakeshirakaba1.jpg
英国でインテリアを学んできたことを背景に
幅広い商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。


http://interieur.tera-d.jp

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村


インテリアコーディネートランキング


NEW住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品
https://www.interior.or.jp/contest/coordination/jpg29/08.jpg
モダンリビング大賞 スタイリングデザイン賞部門 ノミネート
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2143902389173356&id=100006608475079
モダンリビング大賞 動画
https://youtu.be/LKcLAMu58Ws
フェイスブック
https://www.facebook.com/i.am.yumi.terada
インスタグラム
https://www.instagram.com/interieur.interior.design/

#アンテリユ #寺田由実 #インテリアコーディネート #インテリアデザイン 
#ミラノサローネ #ミラノデザインウィーク 
posted by アンテリユ at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | デザインウィーク

2018年05月13日

ミラノデザインウィーク滞在日記(3) Valextra 隈研吾先生との晩餐会

こんにちは

intérieurアンテリユの寺田由実です。

ミラノ滞在中は刺激的な毎日でした黒ハート

一番はやっぱり、あの東京オリンピックの新国立競技場の設計をされた建築家隈研吾先生を囲んだ、バッグブランドのValextra社主催のディナーパーティー。
DSC_2929(1).jpg
写真は私と今回ずっと行動を共にしていた
京都で活躍するICの清水さん、隈研吾先生、私、Valextraご子息のアレッサンドロさん。

このValextraのショップの設計されたのが隈研吾先生

ショップ入口で厳しいチェックが終わって中に入ると、懐かしい匂い。

木のいい香りが店内に漂ってました。

ヨーロッパにいて、日本の家屋に入ったような

芳しい木の香りがするのは、本当に珍しい!

きっと、ミラノでもこの香りは話題になったんだろうな。
DSC_2905.jpg

伺ったところ、イスラエル産の杉の木

色をつけたのではなく、白い杉なんですexclamation×2

白ですよ! 北欧のホワイトパインのように白いんですexclamation

ミラノはどこのレセプションパーティにいっても

本当に美味しいスプマンテ(発泡性ワイン)が惜しみなく出される。
DSC_2900.jpg

天井はガラス張り

本当に杉の板がクルクル回ったり、

なんといっても、商品のバッグが映えて素晴らしい店舗でした。

ミラノでも大人気の先生。 至る所に作品がありました。

2018年春夏のコレクションでコラボレーションしたのが、新進気鋭の注目アーティスト、ベサン・ローラ・ウッド
DSC_2923.jpg
彼女はカラーの達人で、メイクもついつい、ジーッとみてしまいたくなる!!

まるでサザエさんのように、口紅を一部だけ、それもカワイイピンクですよ。

紙も水色に染めていて、似合うことわーい(嬉しい顔)

見たことないメイクでしたが、センスの良さはピカイチ! 

カラースキームは最高でした。ぴかぴか(新しい)

お話したら、ブリティッシュ アクセント。

英国人でデザインの名門 Royal Academy of Arts出身だそう。

一番上に羽織っているのが着物。 よく着物を見つけて着ているそう。

あー、今日こそ、着物着てくればよかった〜

残念! 展示会場から駆けつけたので時間がタイトで無理でしたね。

後日、メトロ地下鉄の構内を歩いてたら、ありましたぴかぴか(新しい)
DSC_2983.jpg

旬のデザイナーがズラリと看板広告に点灯されていたのですが、彼女もその一人! 

すごいオーラの方でした。 

お会いできて光栄ですかわいい


ディナー会場は3カ所に分かれていて、それぞれカラーが違う。
ブルールーム 右側に隈研吾先生
修正DSC_2927.jpg

こちらはパーティ始まる前に撮ったもの オレンジルーム
DSC_2914.jpg

外にもこんな素敵な空間が用意されている
DSC_2917.jpg

私の席はどこだろう?  

全然見つからなくて、あらら・・・どうしましょう?と思ってましたが

ありました揺れるハート

DSC_2919.jpg

長ーいテーブルの中心に隈研吾先生がいらっしゃいました(写真左上)

お料理も美味しいし、ワインどれ呑んでもフルーティでドライで幸せ黒ハート

おしゃべりが忙しくて、食べるのはあまり味わえてないかも・・・
アスパラのリゾット
DSC_2924.jpg

皆さん、気が付きました? 私、無意識で取ったのがスプーン。

マナーです。 

やっちゃいました・・・あせあせ(飛び散る汗)

リゾットはフォークで食べるそうでたらーっ(汗)

穴があったら入りたい気分だわわーい(嬉しい顔)

確かに、多分、上に置いてあったかも・・・


やっちゃいました、ハイ!

ウェイターにもお皿下げる時に ”Never mind!"

とイタリアなまりの英語で励まされ。



そうなると、他の日本人は?と周りの席の人のチェックが始まった

えっー!しなくていいのに・・・・


”みんな日本人スプーンだね”って


イタリアレストランで日本は何だしてるのか気になってきました。


今度コースででるような料理の時、気にしてみよう! 



こんな私のなってないテーブルマナーがきっかけで、

逆に和やかに周囲の皆さんと

お話することになりました。


いい人たちでよかった・〜・〜

すっかり打ち解けて色々イタリアのことを
色々お話してくださいました。

イタリアのマンマ料理についても。 やっぱり、リゾットはどのチーズを使うかが重要。 

DSC_2931.jpg
お隣に座られたのがTrezzaご夫妻。 
日本へは何度もいらしている日本通のご夫妻でした。

帰りにお土産としてノベルティをいただきました。
DSC_2945.jpg
サーモンピンクの名刺入れ。 Wow! Cool!ぴかぴか(新しい)

Valextraレセプションで会った日本で活躍するアーキテクト
関西地方の建築家の皆さんと。

建築の話を熱く語り、構造の話や木の話など、
やっぱり得意分野が違うので色んな視点の話が聞けたので勉強になりましたね。
DSC_2903.jpg

パーティも終わり、真夜中なのですが、観光もしてないので

Duomo駅へ行くまでの景色
DSC_2936.jpg

アーケード
DSC_2938.jpg

Duomo
DSC_2941.jpg

Image_f844603.jpg

初めてのイタリア。  

日中は展示会場ミラノサローネで家具を探して、見ているので、こんな真夜中しか観光できない。

毎日20,000歩弱歩いている。

一度は観光で来てみたいな・・・・

***************************************
intérieurアンテリユからお知らせ

海外でみる素敵なインテリアを日本の住宅で
実現しませんか。
fujilakeshirakaba1.jpg
英国でインテリアを学んできたことを背景に
幅広い商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。


http://interieur.tera-d.jp

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村


インテリアコーディネートランキング


NEW住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品
https://www.interior.or.jp/contest/coordination/jpg29/08.jpg
モダンリビング大賞 スタイリングデザイン賞部門 ノミネート
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2143902389173356&id=100006608475079
モダンリビング大賞 動画
https://youtu.be/LKcLAMu58Ws
フェイスブック
https://www.facebook.com/i.am.yumi.terada
インスタグラム
https://www.instagram.com/interieur.interior.design/

#アンテリユ #寺田由実 #インテリアコーディネート #インテリアデザイン 
#ミラノサローネ #ミラノデザインウィーク #隈研吾 #Valextra #ヴァレクストラ
posted by アンテリユ at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | デザインウィーク

2018年05月08日

伊勢の街並み あれこれ思うこと

こんにちは

intérieurアンテリユの寺田由実です。

これ?なんだと思います?伊勢参りに行くおかげ横丁にある第三銀行。

このファサードに連れられてATMに入ってしまった。

松の木、外灯、瓦、のれん・・・
DSC_3657.jpg

”おみくじ付ATM”

なんて粋な計らいなんでしょう!


レシートの裏に「大吉」が出ると

赤福餅か、綿しおりプレゼント

私、いつもの癖で、ご利用明細 不要を選んでしまったあせあせ(飛び散る汗)

せっかく入ったのにぃ・・・もうやだ〜(悲しい顔)



私の街にはない景色。

映画のセットみたい・・・

小さい頃は、祝日は国旗をあげていたけど。

結婚してからこの旗もないし、近所でも

掲揚している家もみないですね
DSC_3660.jpg



赤福で一服 

随分変わった置き方で渡されたけど

どことなくグラフィックに見えてステキ黒ハート
DSC_3652.jpg

伊勢「組紐」屋さんに立ち寄ってみた
20180501104653.jpg

中学生の娘は「君の名は・・」の主人公の女の子をイメージして髪結いのひもを購入。
京都で売られている組紐は伊勢で作られているそうです。
IMG_0529.jpg

着物の帯締めに使われる絹と同じなので

キュっと締めやすいし、崩れない!


私もストラップを購入
DSC_3716.jpg

真鍮色を入れるところが

今年のミラノのトレンドでだったので

普段ゴールドは選ばないのですが、


どうも影響されてしまう

絹糸を主に金糸・銀糸などを使い伝統的な手法で繊細な美しさを持つ紐は今でも手作業
20180501104629.jpg

夕方

18:40ごろ 太陽みたら、真っ赤な夕焼け
DSC_3661~2.jpg

外にでると、もう月が出ていた。

満月の前の日の月を”小望月”と呼ぶそう

DSC_3662~2.jpg

右見たら丸い月、左みれば真っ赤な太陽

平らな土地だと一度に両方みれるんだ! 

私は山に囲まれたところに住んでるのでない。

歩道もどこか日本的・・・・

松と石灯篭がずっと続く道

DSC_3663.jpg


日本の景色って本当にステキですよね

DSC_3665.jpg

***************************************
intérieurアンテリユからお知らせ

海外でみる素敵なインテリアを日本の住宅で
実現しませんか。
fujilakeshirakaba1.jpg
英国でインテリアを学んできたことを背景に
幅広い商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。


http://interieur.tera-d.jp

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村


インテリアデザインランキング


NEW住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品
https://www.interior.or.jp/contest/coordination/jpg29/08.jpg
モダンリビング大賞 スタイリングデザイン賞部門 ノミネート
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2143902389173356&id=100006608475079
モダンリビング大賞 動画
https://youtu.be/LKcLAMu58Ws
フェイスブック
https://www.facebook.com/i.am.yumi.terada
インスタグラム
https://www.instagram.com/interieur.interior.design/

#アンテリユ #寺田由実 #インテリアコーディネート #インテリアデザイン 
#お伊勢参り #組紐
posted by アンテリユ at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Cool Japan