2019年06月11日

【引っ越し】一か月に2回も引っ越すとさすがに堪えます!

久しぶりの引っ越し。

なかには人生24回なんて友人もいましたが

引っ越しって一大イベントですもんね。


こんにちは

アンテリユインテリアデザイン


寺田由実です。


突然引っ越しが決まり

越してきたのはいいのですが

入居予定物件には、まだ住んでおり、


退去後

リフォームするので終わるまで

1か月はかかる・・・
あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

とはいっても、子供の学校は

始まるし・・・


ということで1か月だけ

短期で借りることになりました。


この辺りはテラスハウスといって

小さな庭付き、駐車場付きの2階建て

一軒家タイプが多いんです。
6E8EB6C4-FD66-4E8E-92CF-79232712948A.jpeg

周辺の家をみてみるとみんな大きいし、

道も土地も広くてびっくりしました。


この家の前を、朝7時ごろになると

山梨発の洋菓子ブランド

”シャトレーゼ”の大型トラック

が通り過ぎるんですけど、なんとなく

朝からノスタルジックになっておりました。


1か月だけしか住まないとなると

家電や家具などいれても大変!

なのでレンタルを利用したりと

なんかキャンプしているかのような

生活・・・・・をしておりました。


ダイニングテーブルもまだ決まってなかったか

以前主人が単身赴任中使っていた

パソコンテーブルを引っ張り出し、
3872F5DB-FE79-4060-8EBB-C9BF82B44D0E.jpeg

照明は子供の部屋で使用予定のものを拝借

椅子も簡易的なものを購入



息子に組み立ててもらいました。

ドライバー使ったことないから

いいインテリア教育になったりして www

B7053989-DBF3-4F52-A847-F892F7A9476B.jpeg


壁に家具もなかったので


毎日白い壁をみるしかなくて・・・


白い壁で何もないと視点が定まらず、

視線は壁を突き抜けていて

視界に何も入ってこない


引っ越しして舞い上がるかと思ったら

私のテンション下がりっぱなし・・・バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


新生活で使う家具選ばなければ

ならないのですが



気持ちが何処かに行ってるというのでしょうか

まったく見ても見ても、同じカタログ

また何回もみてる・・・


物を作り出す気持ちよい環境が整わないと

アウトプットすることもうまく機能しない…


インテリア環境って大切なんだって改めて痛感たらーっ(汗)

1か月だからと思っても結構キツイたらーっ(汗)たらーっ(汗)


そんな中、

家に帰ってくると

子供たちが2階の部屋で何かしている

いってみると・・・・

BB605B54-2106-417D-8AA0-426B81B30B46.jpeg

こんなところで勉強しているわーい(嬉しい顔)



学校の宿題が多くだされ

あのパソコンテーブルでは落ち着かないからと

自分たちの部屋にある

なんとウォーキングクローゼットの棚を

デスクにして

仮勉強部屋にしてつかっておりました。




椅子はないから1階から持ってきた・・

照明はないから、フロアスタンドもってきた・・と



これは思いつかなかったアイデアひらめき

なければないなりに

なんとかするもんですねぇ


こちらが洋室のウォーキングクローゼット
88EDE40E-7AC9-4249-994A-7C6064131857.jpeg

子供にほうが、私より

ずっと適応能力ありますね。



ハッとしました。


DBA0F2D1-0A9D-469D-9D64-74BCE12C9B7D.jpeg

今までで一番、掃除があっという間に終わった

引っ越しでした。


本引っ越しのテラスハウスも住みながら

インテリアすすめてます。


家具も3か月待ち、1か月半待ちなど

全部そろうにはまだまだ先ですね。

インテリアオーダー品を

”待つのも贅沢のひとつ!”とお客様に申しますが

本当にお客様が感じるその気持ち、

私も体感しております。

やっぱり早く来てくらたらうれしいな〜って

**************************************
intérieurアンテリユからお知らせ

RPDクッション1.jpg

英国でインテリアを学んできたことを背景に
商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品

フェイスブック






続きを読む
posted by アンテリユ at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル

2019年06月05日

【アウトドアリビング】あなたにとっての”エッセンシャル”って何?

今日は素敵な言葉に出会いました。

皆さんは

自分の言葉を持ってますか?



こんにちは。

intérieur interior design 寺田由実です。



いきなり・・・・


今日モダンリビング下田さんによる

ミラノデザインウィーク分析セミナーが

青山のB&Bイタリアで開催されました。


スペインアウトドアリビングブランド


Gandia Blasco(ガンディア ブラスコ)社

イビサ島の海沿いにある

社長宅に招かれたお話が披露されました。

C0459106-CFE9-4FF6-9742-5F7F204DFFF5.jpeg

うぁ〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

外観は

無題.jpg
              (引用:Gandi Blasco社Website)
アウトドアリビング

別荘を作って置く家具がなかったから

作ったのがブランドの始まり
ガンディアブラスコ.jpg
                (引用:Gandi Blasco社Website)

夕日が沈むまでここにいたそうです。


いいですね

その社長に

一つの言葉でガンディア ブラスコを

表現するとしたらなんですかという

質問をしたら


 『Essential』かかせないものだ


という、答えが返ってきたそうだ



新しい技術、新しい素材が生まれる背景の中

毎年どんどん新しいものが発表されるから

デザインがある

それをプロとして知っておくことは大切



でも本当に大切なことは、




新しいもの、古いもの合わせてお客様にとって

何が『欠かせないものかー』

豊富な知識で

寄り添いながら欠かせないものを選ぶ


選び抜くことを忘れないでほしい・・・





というメッセージがありました。



下田さんの話はいつも

脳にインパクトを与えてくれる


だからよくいくんですけどねるんるん


今日も右脳も左脳もお腹いっぱい状態ひらめき


セミナー後は

B&Bイタリアのショールーム見学

AF6880AA-9C52-4179-B888-C0FA8DE11803.jpeg


Zegnaのスーツが入ったクローゼット
1A826423-015D-4376-9107-3C9C075E13C8.jpeg

84FF3684-924C-444B-A8AD-5C43FB3B9577.jpeg


インテリアのセミナー後のお楽しみ

フィンガーフード

36732F61-F9D9-42E2-BED9-8FA4365B16B6.jpeg
技術の進化


小型化パッケージのお陰でこの料理を照らす

ゴールドのランプもコードレス



形としてのデザインはもちろん、

技術や機能を充実させ、空間力がある照明器具が

目立ったそうです。



パーティー用 割れないグラスも

本当にステキ
B7A08C98-6103-4E6E-B711-AF2DFE5D937F.jpeg


気の合う友人たちと

BB88E87C-876C-48DC-9C00-891D23EAEF0C.jpeg
          
カンパーイ黒ハート
おめでとう

**************************************
intérieurアンテリユからお知らせ

RPDクッション1.jpg

英国でインテリアを学んできたことを背景に
商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品

フェイスブック

続きを読む
posted by アンテリユ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2019年05月07日

【上皇后 美智子様とのエピソード】

平成から令和へ皆さまはどんな風に新しい時代を迎えましたか?

こんにちは

アンテリユインテリアデザイン寺田由実でするんるん

私はこの4月になんと2回も引っ越しをしておりまして


この連休は1回目の引っ越しの引き渡しの片付けやら


新居への移動やら、掃除、買い物、それだけで


終わってしまいましたたらーっ(汗)たらーっ(汗)



そんな中テレビをつけたら、


上皇后美智子様の映像を


何気なく拝見しておりました。





実は上皇后美智子様が皇太子妃時代


たまたまですがお会いして、


お話したことがあるんです。





今回はそのことをお話しますね






あれは私がまだ小学生中学年か高学年のころ、



国体冬季大会で皇太子様とお二人は


富士急ハイランドにいらっしゃいました。




小学生だったのは覚えてますが


一体いつだったんだろう?と検索してみたら


ア〜!!ありました。


9F575107-023F-4BC2-B4A0-D34FABAB79FF.jpeg
大会自体は滋賀県開催で冬の競技だけが

富士吉田だったようです。


そこまで記憶してないのですが検索してみるものです。

掲載しているじゃないですか!?



すごーく寒い日で雪は積もってなかったのですが


大粒の雪が舞い始め、待っていたら


たちまち


風も強くて吹雪いてきて、


視界もそんなに先まで見えない


そんな天気でした。




近隣の小学校に通っておりましたので


スケートリンクとリンクの間に


花道を児童が並んで作り、日本の国旗旗(祝日・日の丸)


を振って待っておりました。





ワ〜!!キャー〜!!ぴかぴか(新しい)


と騒いでいたら、お2人が私の方へ歩み寄っていらして


私をご覧になって美智子様がニッコリ


文字で表すと、こう仰いました。


『あらら・・・おりんごりんごさんのようなほっぺね!


お寒くないですか?』



多分こんな感じ 

97B2FE60-631E-428B-9C65-416D820603D8.jpeg

笑笑


よーく


ホッペが赤い、赤いと言われておりました。


でも認めたくなくてね…



子供心ながら、頬が赤いというのは


田舎っぺの象徴だから、



私は絶対そんなことない!


そんなはずがない!!と




自分では思っておりましたが


さすがにこの時、女神様にあったような


気分になっていた私はまさかのまさか・・・



『アー!!やっぱり私はそうなんだ』グスンもうやだ〜(悲しい顔)





烙印押されたような気持ちになりました。





でも次の瞬間、美智子様の手が私の頬に手を伸ばし


一言一句正しくないですが



『寒い中、ありがとう』と



仰ったのです。




その手にはミトン型の毛皮の手袋をお召しになっていて


当時、私の住む世界でミトンの手袋といえば


毛糸で出来ていた。


フリースなんてない時代


ミトンが毛皮ですよ〜 


本当に目を丸くしてしまいました。


数十年たった今でもその驚きを


忘れることはありません。




手の甲側は茶色と白の毛皮



今まで見たことも、


触ったこともない


フンワ〜り


やわらか〜


なめらか〜



手の平側は今だから分かるけど


スエードのような・・・


ヌメ革のような・・・


感触のものでした。





女神様の


あの御手が触れた瞬間、


私のホッペが赤いというコンプレックスが


どこかへ行ってしまいました!!





同時に聞いたことも見たこともない


しゃべり方と立ち居振る舞いに


子供ながら、品格を身体で感じとった

瞬間でもありました。




皇太子様がその時



『何年生ですか?』とお聞きになり


『五年生です!』と答えると


2人で小さな声で


『じゃ、さぁやと同い年かしら』みたいな


会話をされていらっしゃったことを


今でも鮮明に覚えております。


母性でご覧になっていらっしゃったのでしょうねりんご



全国行脚をされている中、ふと


御所でお待ちになられているさやか様のこと


思い出したんでしょう。



その頃はわかりませんでしたが


仕事で子供と離れていると、


街行く同じ歳ぐらいの子供見て


うちの子大丈夫かな〜とか


幼児見てはうちの子もあんなんだったな〜なんて


思い出しましすもんね。



私、頬が赤いのがかなりのコンプレックスだったので


うちの子も赤いのかな〜と思って


おりましたが



ゼーンゼン


やっぱり当時、相当寒かったのかな?




お休みで時間あるから検索してみると


過去の気温とか事細かに気象庁だしてるんですね。


ビックリ〜


1・26日みてみると最高気温1.3度 


最低 −7.6度


曇りで北西の風、風速15 


1月の気温みてみると、


-10度以下の日が15日もある!!


こんなに寒かったんですね!


今のほうがこの数字より5度ぐらい高い気がする。


お正月だってここまで寒くないし。



7257F6AD-7846-441E-965F-C120CC7EC1F4.jpeg



記憶は風化されていきますが


上皇后美智子様の懐かしい映像を拝見し、


久しぶりに記憶がよみがえって


一人想い出にふけっておりました。



ほっぺが赤かったお陰で引き寄せたと


思えば、赤くてよかったのかもしれません ^_^




今となっては心に深く刻まれた最高の思い出です。




私のように過去お話された方は


きっとこんなこと思い出しながら


退位なさった上皇ご夫妻を見届けて


いたんだと思います・・・



美智子様が声がお出にならなくなった


ニュースを見たときは私も強く、心痛みました涙ぽろり



児童書を英語で朗読されてる場面をテレビで


拝見したときは、あまりの美しい、品のある


クイーンズイングリッシュで


震えるくらい感動しました目がハート



(所謂ブリティッシュイングリッシュより遥かに高貴、

別格なので、真似しても簡単に出来るものではない)




それは、英国留学時代、


米英語育ちの私がテレビで初めて


エリザベス女王やダイアナ妃のスピーチを


拝見した時、


ゆっくり、


一語一語拾えるくらいクリアに、


上品に話される話す姿を見たときの


あの感動が一瞬にして、


日本と英国のロイヤルファミリーが重なって蘇ったのです。


ステキ〜黒ハート黒ハート黒ハート


これからどのようにお暮しになるんでしょう?


声かけられた一人として私に大きな

幸せを運んでくださいました。


心より感謝申し上げます。


上皇后美智子様 末永く上皇様と

お幸せにお暮しください。

**************************************
intérieurアンテリユからお知らせ
隣家の部屋.jpg
ナーサリールーム  幼児の部屋

英国でインテリアを学んできたことを背景に
商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品
モダンリビング大賞 スタイリングデザイン賞部門 ノミネート
モダンリビング大賞 動画
フェイスブック

posted by アンテリユ at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル

2019年04月12日

【春ですね】桜咲く中での入学式

なんとなく「風が変わってきた!」

という感じしませんか?   



こんにちは

intérieur アンテリユの寺田由実です


私は、この春、なんとなーくですが

新しい風の流れを感じとってます。





皆様はどんな春を迎えてますか?



一昨日うららかな春の日差しの中

息子の入学式に行って参りました。
75EF2691-3B08-46AF-B26F-3F6346C61CDC.jpeg
寒冷地育ちの私にとって

入学式に桜が咲いているというのは

憧れでもあり、なかなか人生の中で

巡り合えず、いつも桜は枯れ木。



今年はたまたま入学の年で


本当に春を満喫しました。


F2EC3193-2DFD-4C1C-AFEC-C751B45641AA.jpeg

果樹園が多く、沢山実のなる

低木があって、街を歩くだけで

春、春、春・・・・

気持ちいいのです。


とは言うものの

入学式に行っても、誰一人知っている方もなく

完全アウェイな私もうやだ〜(悲しい顔)


会場のほとんど席は

埋まっていて、ポツンと空いてる1席を見つけ

なんとか座れた。


皆さん以前の小学校からの知り合いで

まとまって座られていた。

こんな日にPTA役員の立候補の

用紙提出とは!!!


どこの学校いってもかなりこれは

なんとか避けたいものの

勝手がわからない・・・・


言葉から連想する仕事内容もわからない


アーア・・・・


見渡すと皆さん見るからに

感じよくて、都会的だし、オシャレ・・・


アウェイ感はさらに強まる涙ぽろり



でも皆さんの優しいこと!!

一つお隣の方に質問したら

周りの方々まで積極的にアレコレ

アドバイスして下さって、感謝!!



何とかPTAの用紙は提出できました。


と思ったら

いろんな話題や案をその後も提供して下さって

私の緊張は一気にほぐれましたるんるん


皆さんコミュニケーション能力の

素晴らしいこと!!

息子がテニスをするという話になれば

遠くに座ってらっしゃる友人の方々を

お呼びしてご紹介までしてくださったり

と本当に有難かったです。


初めてお会いしたのに

皆様もグループラインまでご招待くださったりと

オープンなマインドで

今まで私の環境になかったので

ブレブレの私! すごく勉強になりました。

人とのご縁、

本当に大事ですよね!



久々の投稿になってしまいました


がんばりまーす!

夕日も美しくて良いスタートの一日でした。
C4A05B79-1F0E-4207-B0E3-874013143C2C.jpeg
**************************************
intérieurアンテリユからお知らせ
隣家の部屋.jpg
ナーサリールーム 

英国でインテリアを学んできたことを背景に
商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg


フェイスブック








続きを読む
posted by アンテリユ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル

2019年02月24日

【イングリッシュ ティ#1】Fancy a cuppa? ファンシー ア カッパ? なーにそれ?  

私のイングリッシュ ティーのイメージは、

ずんぐりムックリな形の大きなマグカップに

たっぷりのミルクが入ったもの黒ハート


よくこんな風にスプーン差して

上にティーバッグが浮いてる・・・

こんな出し方してきます。

IMG_5826.jpg
こんにちは

アンテリユインテリアデザイン 

寺田 由実です。


イギリスのティーバッグって

日本でよくある

糸を垂らすタイプで一個一個

包装されているもの(エンベロップ型)は

家庭では使ってなくて

丸い不織布に包まれただけの簡易なものがメジャー



カップの2割ぐらいまで最初に

冷蔵庫から出したての冷たいミルクを入れてから

ティーバッグ、アツアツのお湯を注ぎます。


だから熱くもなく、調度飲み頃っていうぐらいの

温度に下がってるので

フー、フーしなくてもすぐ飲める



合理的なんです。




ミルクをレンジでチンして

あっためるっていう

概念がないんです。




よくミルクを先に入れる派か、後派か?

なんて話題によく出ましたが

聞くところによると



昔、カップに熱湯を注ぐと割れてしまったそう

だから冷たいミルクを注ぐと割れないからと

庶民の間でミルクを先に入れるというのが

始まったということです。


お金持ちの人の使うカップは

高温で焼いた薄くて軽い上等な磁器なので

熱湯注いでも割れないから

ミルク先に入れる必要がなかった。



当時はミルクを先に入れるか入れないかで

クラスがわかるって話聞いたことがあります。


現在はもう関係ないのですが、圧倒的に私の周

りは先にミルクでした。


私?


先に入れる派です 黒ハート




これが典型的な日本でいう

お煎餅と日本茶みたいな組み合わせ

イギリスのお茶菓子とお茶

クリームビスケットと紅茶の組み合わせ

fullsizeoutput_35.jpeg


イギリス人の決まり文句で

お茶でものみましょうか?という時に、

よくこんなセンテンスを耳にします。



“Fancy a cuppa?”


ファンシー ア カッパ? 


xxxx


カッパ??


かっぱ? 


えっ  河童?


な、わけないよね わーい(嬉しい顔)



Cup of tea カップ オブ ティー略で

カッパ。


ティータイムにしようか?ってときに

よく使われてました。


このクリームビスケットがね・・・・


美味しんですよ

この続きはまた今度・・・・


See you soon手(パー)


**************************************
intérieurアンテリユからお知らせ
隣家の部屋.jpg
ナーサリールーム 娘と息子の幼児時代の部屋

英国でインテリアを学んできたことを背景に
商材で住宅、店舗、別荘のインテリアをご提案いたします。
カーテンを始め、インテリア、フラワーアレンジメントのご相談は
アンテリユインテリアデザインへ
お問い合わせください。

ブログランキング参加しております。
クリックを励みに頑張っております。応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017
リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑表紙.jpg

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017
優秀賞受賞作品
モダンリビング大賞 スタイリングデザイン賞部門 ノミネート
モダンリビング大賞 動画
フェイスブック

posted by アンテリユ at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス